区民向け情報

閉じる

トップページ > 防災・安全 > 防災 > いざというときのために<自助> > 覚えておきたい!消火器の使い方

更新日:2021年2月26日

ここから本文です。

覚えておきたい!消火器の使い方

火災を大きくしないためには、素早い初期消火が大切です。一般的には、炎が天井付近に達するまでは消火器で消すことができます。しかし、ご家庭に消火器を備えていても、使い方がわからない方やうまく使える自信のない方は多いようです。いざという時のために消火器の正しい使い方を身につけておきましょう。

消火器の使い方

1.安全ピンを引き抜く

2.ホースの先端部分を持って火元に向ける

3.レバーを強く握って火元に放射する

使用済みや使用期限の過ぎた消火器の処分について

消火器は通常のごみの回収に出すことはできません。購入した店舗などの専門業者の方にご相談ください。どちらに相談していいかわからない場合は、消火器リサイクル推進センターのホームページをご覧いただくか、電話でお問い合わせください。

消火器リサイクル推進センターホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

消火器リサイクルセンター問合せ先

電話:03-5829-6773

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは危機管理部地域防災課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?