区民向け情報

閉じる

更新日:2020年1月24日

ここから本文です。

えどがわVoice

公園・風景・自然

四季折々の景色と風情が楽しめる水辺の風景

江戸川区の水辺には四季折々に美しい風景が広がります。春の小松川千本桜や夏の花火大会も有名ですが、美しい風景は他にも。江戸川河川敷に広がる小岩菖蒲園や、毎年終戦の日に行われる旧中川での灯籠流し、そして湖上に突き出た浮御堂(うきみどう)の形式で建てられた源心庵と紅葉・雪景色など、季節を通じて水辺とともにある江戸川区の暮らしを感じることができます。身近にある水辺のスポットを巡ってみましょう。


小岩菖蒲園の景色。約4,900平方メートルの菖蒲田には、5月から6月に約50,000本の花菖蒲が咲き誇ります。


慰霊と平和を祈り献灯される灯籠流し。東京大空襲の犠牲者を追悼するとともに、戦争の悲惨さを語り継ぐことを目的に毎年開催されています。

初夏を知らせる「小岩菖蒲園」の花菖蒲

江戸川河川敷に広がる小岩菖蒲園。5月から6月の開花時期には、100品種50,000本以上の菖蒲が美しい花を咲かせます。ピンク、白、黄色、紫と色とりどりの花が一面に咲き誇る景色は、圧巻のひと言。満開を迎える6月には「小岩菖蒲園まつり」が開催され、最寄りのJR小岩駅南口2番乗り場から小岩菖蒲園まで乗り入れる直通バスが運行するほか、足立区「しょうぶまつり&世界の食広場」開催に合わせ、小岩菖蒲園から足立区しょうぶ沼公園への無料シャトルバスが運行します。

平和と鎮魂を願う灯籠流し

東京大空襲によって犠牲となった方々の慰霊を目的に、江戸川区と江東区が協力して毎年終戦の日の夜に行う式典「旧中川東京大空襲犠牲者慰霊灯籠流し」。2019年度は「世界平和」や「慰霊」といった祈りの言葉が添えられた2000艘もの灯籠が献灯されました。川面に揺らめくいくつもの灯籠がゆっくりと旧中川を覆っていく様子は、まるで鎮魂の祈りの和が広がっていくかのよう。東京スカイツリー(R)のライトアップと灯籠のコントラストも見事です。

美しい紅葉が庭園を彩る「源心庵」

江戸川区自然動物園を有する行船公園内には、築山池泉廻遊式(つきやまちせんかいゆうしき)の日本庭園「平成庭園」があります。その一角に佇むのが、純日本建築の数寄屋造りの源心庵です。内部は池泉を眺望する和室からなり、茶道・華道・句会・詩吟・会合・手芸など伝統文化を楽しむ場所として親しまれています。また、源心庵の入口には枯山水、池畔を回る散策路では、桜・ツツジ・モミジなどが植樹されており、四季を彩る風景を満喫できます。

写真で紹介

  • 野生種で紫色がキレイな野花菖蒲(のはなしょうぶ)や江戸系で赤みを帯びた江戸紫(えどむらさき)など、色や姿が異なる品種が揃います。

  • 雪化粧をした源心庵もまた格別。雪吊りの松に雪が積もった光景は、まるで雪国のような風景に。

基本データ

小岩菖蒲園

  • 【住所】北小岩4丁目先(江戸川河川敷)
  • 【開館時間】4月~9月午前8時30分から午後6時30分
    10月~3月午前8時30分から午後4時30分
  • 【休み/定休日】なし
  • 【交通】京成本線「江戸川」駅より徒歩5分
  • 【電話/問い合わせ先】電話:03-5662-0321(土木部 水とみどりの課 みどりサービス第三係)
  • 【入館料】無料

旧中川東京大空襲犠牲者慰霊灯籠流し

  • 【住所】旧中川ふれあい橋たもと(平井3丁目付近)
  • 【日時】毎年8月15日
  • 【交通】J R「平井」駅より徒歩5分

源心庵

  • 【住所】北葛西3丁目2番地1
  • 【開館時間】午前9時から午後9時 (要予約)
  • 【休み/定休日】12月28日から1月4日
  • 【交通】東京メトロ東西線「西葛西」駅より徒歩15分、都営地下鉄新宿線「船堀」駅より徒歩20分
  • 【電話/問い合わせ先】電話:03-3675-6442(直通)
  • 【入館料】有料

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?