区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き > 税金 > 住民税 > 退職所得にかかる住民税が発生する方へ

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

退職所得にかかる住民税が発生する方へ

退職所得にかかる住民税を納める場合は以下の書類の提出が必要になります。

  • 退職所得の源泉徴収票・特別徴収票
  • 納入申告書(複数人いる場合、詳細を含む)
  • 退職所得に対する住民税連絡票

※上記のうち、いずれかの提出が必要となります。

退職所得に対する住民税連絡票(エクセル:12KB)(別ウィンドウで開きます)
退職者が複数名いる場合こちらの様式が便利です。

提出する際の注意

書類を提出する際、以下の内容がもれなく記載されているか再度確認してください。

  1. 会社の指定番号
  2. 納入予定日
  3. 退職者氏名
  4. 退職者の勤続年数
  5. 退職所得額
  6. 控除額
  7. 市町村民税額
  8. 道府県民税額
  9. 既払いの退職金(あれば)
  10. 担当者とその連絡先

住民税 税額試算シミュレーション(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)
上記の計算ツールを使うと簡単に住民税の計算ができます。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは総務部納税課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?