区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2021年(令和3年) > 12月 > 2021年(令和3年)12月3日 朝日信用金庫に感謝状贈呈

更新日:2021年12月3日

ここから本文です。

2021年(令和3年)12月3日 朝日信用金庫に感謝状贈呈

”ワクチン接種会場として施設を無償提供”

江戸川区が運営する新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場として、施設を無償で提供した「朝日信用金庫(台東区台東2)」に3日(金曜日)、感謝状が贈呈されました。

記念撮影区では今年夏頃、64歳以下のワクチン接種が本格化していくことを受け、集団接種会場の開設場所を検討していたところ、同信用金庫が地域のために有効活用してもらおうと、無償で施設の提供を申し出ました。区は、都営新宿線船堀駅に程近い「朝日信用金庫船堀ビル」内に、「江戸川区ワクチン接種センター(船堀3)」を開設。会場となった接種センターでは、医師や看護師ら約50名体制で、土曜日・日曜日を含めて1日あたり約1,000人の接種を行いました。令和3年8月1日(日曜日)から11月30日(火曜日)までに、約68,000回接種され、区民へのワクチン接種が加速されました。

同金庫は日頃から本区と連携を図り、災害時における帰宅困難者の一時的な滞在施設や、創業支援施設「チャレンジオフィス船堀」(令和2年9月まで)の提供など、地域に寄り添った積極的な社会貢献活動を行っています。

本日(3日)、江戸川区役所に訪れた同信用金庫の伊藤理事長に、斉藤猛江戸川区長は、区民の健康保持に大きな貢献を果たし、感染拡大防止に資するものとして感謝状を手渡しました。斉藤区長は、「素晴らしい会場を提供いただいたことによって、円滑にワクチン接種を進められ、2回目の完了者が約83%に達することができました。改めて感謝を申し上げます。これからも様々な分野で連携を深めていきたい」と話しました。これを受けて、伊藤理事長は、「今後も相互にコミュニケーションをよく取りながら、パートナーとしての関係を築いていきたい」と話しています。

なお、区では令和4年2月から、区内約250の医療機関での個別接種、タワーホール船堀(船堀4)やグリーンパレス(松島3)など17会場での集団接種で、3回目のワクチン接種を実施。2回目の接種を集団接種で受けた方については、予約の負担を軽減するため、会場や日時を予め指定する方式を採用しています。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?