区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2021年(令和3年) > 9月 > 2021年(令和3年)9月9日 新型コロナウイルスワクチン2回目未接種者用優先枠確保

更新日:2021年9月9日

ここから本文です。

2021年(令和3年)9月9日 新型コロナウイルスワクチン2回目未接種者用優先予約枠確保

様々な事情で新型コロナウイルスワクチンの2回目接種が受けられていない区民を対象に、江戸川区は集団接種会場において、優先的な接種枠約1,000人分を設けることを決定しました。12日(日曜日)から予約サイトやコールセンターで予約を受け付け、14日(火曜日)から接種を開始します。

区では接種記録を確認したところ、新型コロナウイルスワクチンの1回目の接種から3週間以上経過しても2回目の接種を受けていない方が、集団接種では約250人いることがわかりました。2回目の接種を前に、濃厚接触者として自宅待機となったり、接種当日に体調が優れず、医師による問診で接種を見送るように言われたりしたケースが見られました。

区ではワクチンの供給状況によって、順次集団接種の予約枠を開放していますが、ワクチンの供給量が少ないことから、依然として予約が取りにくくなっています。こうした中、1回目だけ接種したまま3週間以上の間隔が空いている方を対象に、2回目を確実に接種してもらえる機会を提供することとしました。

予約は12日(日曜日)午前9時から、予約サイトやコールセンターで受け付けます。会場は「区タワーホール船堀(船堀4)」で、14日(火曜日)から17日(金曜日)の期間に約1,000人分の接種枠を設けます。今後も予約状況を見ながら、優先枠を確保していく予定です。なお、ワクチンは米ファイザー社製です。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?