区民向け情報

閉じる

更新日:2022年5月18日

ここから本文です。

小岩菖蒲園でハナショウブの一番花が開花

見頃には5万本の花が一面を彩る

小岩菖蒲園(北小岩4丁目地先)では、一番花となる早咲きのハナショウブ「棚田の藤桜(たなだのふじざくら)」が5月9日(月曜日)に開花しました。6月にかけて、紫や白などの鮮やかな色の花を咲かせるハナショウブが見ごろを迎えます。

一番花の「棚田の藤桜」

100種5万本のハナショウブが咲き誇る「小岩菖蒲園」。園内は回遊式となっており、美しく咲き誇るハナショウブを間近で様々な角度から鑑賞することができます。

今年、同園に咲く5万本の先陣を切って開花した花は、伊勢系で早咲きの「棚田の藤桜」。菖蒲色(あやめいろ)のハナショウブで、背丈が約50センチ、花径が10センチほどです。

同園では、「棚田の藤桜」の開花以降、早咲きの「清雅(せいが)」や「沿海州(えんかいしゅう)」も次々と開花。他にも蕾が膨らみ始めており、これから様々な品種が開花します。

同園を管理する区環境部水とみどりの課の担当者は「順調にいけば、6月初め頃には見ごろを迎えそうです。天候にもよりますが、6月中旬頃まで楽しめると思います」と話しています。

一番花(引き)

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?