区民向け情報

閉じる

更新日:2022年7月7日

ここから本文です。

第一回 夢・下小岩フェス開催

統合される下小岩小学校を地域交流の場に

令和5年度に下小岩第二小学校(南小岩5丁目)との統合が決定している下小岩小学校(南小岩7丁目)で3日(日曜日)、誰でも集える地域交流の場をつくろうと、地元団体によるパフォーマンスショーやお茶席体験などを行う「第一回夢・下小岩フェス(主催:夢・下小岩/代表:高津陽子)」が開催されました。

下小岩小学校は、築60年を超える校舎の老朽化や児童数の減少などから、近接する下小岩第二小学校と令和2年11月に統合を決定。令和5年4月から、下小岩小学校の既存校舎を活用して授業を実施するとともに、下小岩第二小学校には、新校舎を建設します。

同フェスを主催する「夢・下小岩」は、地域に子どもや高齢者、障害のある方、外国人などが集える交流の拠点をつくろうと、ボランティアや総合人生大学の卒業生を中心に10名で結成されました。令和3年11月から、同フェスの開催に向け、千代田区の廃校をカフェやイベントスペースとして活用している「アーツ千代田」などを視察するなど検討を重ね、小学校や地元団体などに協力を呼びかけ開催が決定しました。

3日(日曜日)、下小岩小学校の校庭では、小岩を拠点に活動している「江戸昴太鼓」の迫力ある太鼓の音とパフォーマンスや障害者施設のダンスチーム「チームハヤブサ」のダンスなどが会場を盛り上げました。また、体育館では、お茶席などの体験会、障害者によるピアノ演奏などが披露されたほか、懐かしい小岩の写真や障害のある方の絵画作品などが展示され、子どもから高齢者まで、多くの人で賑わいを見せました。

主催する夢・下小岩の高津代表は、「多くの方の笑顔を見ることができてよかった。地域の皆さんの交流の場をつくっていきたい」と話しました。

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?