区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2024年(令和6年) > 2月 > 2024年(令和6年)2月8日 ミッフィーとダーンの障害者手帳カバー窓口で配布開始

更新日:2024年2月8日

ここから本文です。

2024年(令和6年)2月8日 ミッフィーとダーンの障害者手帳カバー窓口で配布開始

都内初!多様性への理解を深めるきっかけに

江戸川区は、人気キャラクターの「ミッフィー」と片耳が垂れた「ダーン」が並んだオリジナルの障害者手帳カバーを制作。デザインには、多様性を認め合う想いが込められています。本日(8日)から、区役所本庁舎(中央1丁目)障害者福祉課の窓口で配布しています。

障害者手帳カバー

障害者手帳カバーは、株式会社フェリシモ(本社:神戸市中央区/代表取締役社長:矢崎和彦)が展開する、障害者を支援する「チャレンジド・クリエイティブ・プロジェクト(C.C.P)」と連携して制作。オランダ生まれの人気キャラクターで、小さなうさぎの女の子「ミッフィー」と片耳が垂れた「ダーン」が仲良く並んだデザインを採用しました。「ダーン」は絵本作家ディック・ブルーナ氏によって描かれた、人との違いを認め合うという物語に登場するキャラクターで、「共生社会」を目指す江戸川区の想いと一致したことから、制作を決定しました。

障害者手帳カバーは、本区の紋章のカラーである藍色をベースに「ダーン&ミッフィー」を金色でデザイン。手帳の種類が一目で分かるよう一方は窓あき(透明)になっています。サイズは、身体障害者手帳・愛の手帳(療育手帳)・精神障害者保健福祉手帳のすべての手帳に対応する「手帳サイズ(縦18センチ、横13センチ)」と手帳カードが入る「カードサイズ(縦14センチ、横10.7センチ)」の2種類。内側にはポケットがあるため、周りの人に配慮が必要なことを知らせる「ヘルプカード」などを収納することも可能です。対象は区内在住の障害者手帳をお持ちの方で、1人1冊まで無料で配布します。本日(8日)から区役所本庁舎の障害者福祉課の窓口で開始し、無くなり次第終了です。

福祉部障害者福祉課の上坂かおり課長は、「障害者手帳は日常的に提示する機会が多いため、明るく、前向きな気持ちで持ち歩いてもらいたい。また、多様性への理解を深めるきっかけになればうれしいです」と話しました。

権利表記:Illustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv, 1953-2024 www.miffy.com

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?