区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2021年(令和3年) > 10月 > 2021年(令和3年)10月6日 「SDGsってなんだろう?~世界を変えるための17の目標~」11月28日まで

更新日:2021年10月6日

ここから本文です。

2021年(令和3年)10月6日 「SDGsってなんだろう?~世界を変えるための17の目標~」11月28日まで

”しのざき文化プラザ第45回企画展示開催中”

SDGsについて理解を深め、生活の中で実践してもらおうと、しのざき文化プラザ(篠崎町7丁目)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)では、SDGsをパネルや動画、クイズなどで紹介する第45回企画展示「SDGsってなんだろう?~世界を変えるための17の目標~」を開催しています。期間は、11月28日(日曜日)まで。

ともに生きるまちの実現を目指して、SDGsを推進する江戸川区。9月25日(土曜日)から11月20日(土曜日)までの期間をSDGs推進月間「SDGs Month in EDOGAWA」と位置づけ、区内全域でSDGsの17のゴールに関連したイベントなど35事業を展開しています。

展示を眺める来場者の様子

今回の企画展示はSDGs推進月間の事業の一つ。SDGsをパネルや動画、クイズなどで学べる体験型の企画展です。パネルでは、大量生産や大量消費が自然破壊や環境汚染の原因になっていることを指摘。サスティナブルラベルがついたカップラーメンやせっけんなど、環境に配慮した商品の購入を提案するなど、解決策を伝えています。また、「エコバックを持参する」や「こまめに水を止める」などSDGsにつながる習慣をイラストでわかりやすく紹介しているほか、区内の小中学校におけるSDGsに関する取り組みを紹介しています。身近なところにもSDGsの取り組みが数多く存在し、普段の生活の中で行動を変えてみることで、SDGsにつながることを伝えています。

この他、世界の貧困者数や再生可能エネルギーの種類など17のゴールに関連したクイズコーナーや、カードに書かれたSDGsのターゲットを17のゴールに結びつけるカードパズルコーナーも設置。会場内のメッセージコーナーでは、日常生活で実践できる行動を提案すると、SDGs缶バッジまたはSDGsマグネットと交換できます。SDGsを初めて知る人でも楽しく学べる仕組みが盛りだくさんです。

同企画展を主催するしのざき文化プラザの梅津秀彦(うめつひでひこ/54歳)館長は、「改めて何か実行しなくても、生活の中のちょっとした工夫で、誰でもSDGsに取り組むことができることを展示を通して気づいていただければ嬉しいです。多くの方の来場をお待ちしています」と話しています。

なお、江戸川区は、SDGs推進月間に合わせてSDGsを「知る・理解する」契機につなげる企画展示を、江戸川区役所本庁舎1階多目的スペース(中央1丁目)及びタワーホール船堀(船堀4丁目)、グリーンパレス(松島1丁目)のほか、区立図書館全12館でも実施しています。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?