区民向け情報

閉じる

更新日:2019年4月1日

ここから本文です。

加入の届出(国保に入るとき)

次のようなときは、14日以内に区役所区民課・各事務所の保険年金係に「加入の届出」が必要です。

「加入の届出に必要なもの(共通)」「必要なもの(各項目毎)」をお持ちの上、届出窓口(区役所区民課・各事務所の保険年金係)で手続きをしてください。

  1. 職場の健康保険をやめたとき、職場の健康保険の被扶養者ではなくなったとき
  2. 江戸川区に転入したとき
  3. 子どもが生まれたとき
  4. 生活保護を受けなくなったとき
  5. 外国籍の方が住民基本台帳に登録された(在留期間が3か月以上)とき

注釈1:郵送による加入の届出はできません。
注釈2:必要書類がそろっていない場合は、加入の届出ができません。
注釈3:加入の届出ができるのは、加入理由が発生した日以降です。
注釈4:同業者(土木建築業、理髪業、美容業など)の方々が集まって構成している国民健康保険組合に加入している人とその世帯に属する人は加入できません。
注釈5:在留資格が「特定活動」の方で医療を受ける活動(付添いも含む)または観光、保養のために一年未満滞在する方(配偶者含む)は加入できません。

【加入の届出が遅れると】

  • 加入の届出がない期間にかかった医療費は、一時的に全額自己負担になります。
  • 資格が発生した日にさかのぼって保険料を納めることになります。(加入の届出をした日からではありません)。最長2年度分さかのぼります。

加入の届出に必要なもの(共通)

注釈:マイナンバーカードを提示された場合は、マイナンバー(個人番号)確認と本人確認が同時にできます。

  • 保険料口座振替用のキャッシュカード(または通帳と金融機関の届出印)

注釈1:キャッシュカードで口座振替のお手続きができる金融機関は対象金融機関をご覧ください。
注釈2:生体認証キャッシュカード等、受付できないキャッシュカードがあります。その場合は通帳と金融機関の届出印をお持ちください。
◆別世帯の方が代理で届出をするときは、「委任状」と「代理の方の本人確認ができるもの成年後見人などの方の場合は、他に「登記事項証明書など」)」が必要です。

必要なもの(各項目毎)

職場の健康保険をやめた方とその扶養家族(任意継続終了を含む)

職場の健康保険をやめた証明書(資格喪失証明書(注釈)など)
注釈:扶養家族がいない方は、退職証明書や離職票などでも届出できます。

職場の健康保険などの被扶養者でなくなった方

職場の健康保険などの被扶養者でなくなった証明書(扶養削除証明書など)

江戸川区に転入したとき

加入の届出に必要なもの(共通)のみ

子どもが生まれたとき

母子手帳
注釈:出産育児一時金を申請する場合は出産したとき(出産育児一時金)をご覧ください。

生活保護を受けなくなったとき

保護廃止決定通知書

外国籍の方が住民基本台帳に登録されたとき

パスポート在留カード

問い合わせ

国民健康保険資格係 電話:03-5662-0560
注釈:届出の窓口は区役所区民課・各事務所の保険年金係です。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部医療保険課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?