区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2022年(令和4年) > 11月 > 2022年(令和4年)11月16日 「第24回産業ときめきフェア in EDOGAWA」 18日(金曜日)から開催

更新日:2022年11月16日

ここから本文です。

2022年(令和4年)11月16日 「第24回産業ときめきフェア in EDOGAWA」18日(金曜日)から開催

”3年ぶりのリアル開催! 優れたものづくり企業が集結”

製造業を中心とした区内外の企業や団体等の優れた製品や技術力を広く紹介する「第24回産業ときめきフェア in EDOGAWA」をタワーホール船堀(船堀4丁目)で、18日(金曜日)10時から開催します。主催は、産業ときめきフェア実行委員会及び江戸川区。19日(土曜日)16時まで。

ポスター

同フェアは、企業間の受注機会の拡大などビジネス交流を促進し、区内産業全体の活性化を図るとともに、区内外に向けて、江戸川区のものづくり企業の高い実力とその魅力を伝えることを目的としたイベント。製品や企業が有する確かな技術を間近に、直接見ることができるとあって、2019年(第21回)は2日間で延べ1万7千人が来場しました。しかし、新型コロナウイルス感染症の影響で、2020年は中止し、昨年はオンラインによる開催となりました。

今回は、各種機械器具をはじめ、プラスチック等の化学工業製品、繊維工業等の製造業を中心とした97の企業や団体が出展。会場1階の展示ホールでは、小惑星探査機を打ち上げたM-Vロケットのフライト部品等を製作した企業、エアーブラスト装置製造で国内でも高いシェアを誇る企業など、本区を代表するものづくり企業等が出展します。このほか、ミニゴザの製作体験や江戸風鈴の絵付け体験が行えるほか、組子細工などの実演をします。また、会場2階のイベントホールでは、「一般・精密機械器具」や「プラスチック・化学・ゴム」、「繊維・皮革」など7つの業種に分かれて企業・団体等が出展。優れたものづくりの技術を広くPRしようと、各企業・団体等が特色ある製品を展示します。

このほか、江戸川区制90周年企画展示として、日本乳業の発展期を支えた創業112年の老舗食品機械メーカーの紹介や区内工場会発足などを紹介する年表などで、区とものづくりの歩みを振り返ります。また、「DX企画展示」では、区内企業のDX推進への取り組み事例や支援制度を紹介します。

期間中は、海外バイヤーの目に留まる商品・サービスのポイントなど、海外展開を目指す中小企業向けのビジネスセミナー(18日)や、国内最大の化学系学術団体である公益社団法人日本化学会関東支部がセミナーをオンライン開催(19日)。また、葛西工業会や日本弁理士会関東支部などによる小学生を対象とした「ものづくり体験教室」(19日)なども開かれ、子どもから大人まで楽しめる2日間となっています。セミナーや体験教室は、事前予約制。

リンク

「第24回産業ときめきフェアinEDOGAWA」(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?