区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2022年(令和4年) > 6月 > 2022年(令和4年)6月13日 食育推進に関するパネル展示開催

更新日:2022年6月13日

ここから本文です。

2022年(令和4年)6月13日 食育推進に関するパネル展示開催

食育について考え、出来ることから実践しよう

6月の「食育月間」に合わせ、江戸川区役所(中央1丁目)正面玄関多目的スペースでは、毎日、朝食をとることの大切さや、塩分を控えることのコツなどを紹介するパネル展を、17日(金曜日)まで開催しています。

区では、令和3年度に食育に関するアンケート調査を実施。朝食の欠食状況では、朝ごはんを食べないと回答した区民が24.2パーセントと、4人に1人が朝ごはんを食べていないことが分りました。また、食育への関心については、関心があると答えた人が61.7パーセントと、国の83.2パーセントに比べ低いことが分りました。こうした結果を踏まえ、区は、今年3月に第2次となる「食育推進計画」を策定。朝ごはんを食べる区民の割合や食育に関心を持つ人の割合を上げるなどの6つの目標を掲げました。

同展は、3月に策定した「食育推進計画」で定めた、区民一人ひとりが取り組む3つの食育活動、「毎日、朝ごはんを食べる」「主食・主菜・副菜を知って食べる」「塩分を控える工夫をする」をパネルで紹介。簡単にできる朝食や1日に必要な野菜量を摂取できる野菜料理、食品に含まれる食塩量が一目でわかるよう、試験管に入れた塩を展示するなど、食育について気軽に考えてもらえるような内容となっています。

あわせて、区内全域で食育を推進するため、アリオ葛西(東葛西9丁目)での食育推進パネルの展示やイトーヨーカドーアリオ葛西店(東葛西9丁目)・同小岩店(西小岩1丁目)の食品売り場での「えどがわ毎日ごはん」事業をPOPにより紹介。また、スーパーヤマイチ区内10店舗では、食育推進ポスターの掲示と健康になる朝食レシピ(協力:味の素株式会社東京支社/20日から)を紹介。それぞれ30日(木曜日)まで実施しています。

区健康部健康サービス課の菊池佳子(きくちよしこ)課長は「今回の展示を機会に、区民に健康と食育に興味を持っていただき、取り組みの大切さを知ってほしい。出来ることから実践いただきたい」と話しています。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?