区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2021年(令和3年) > 5月 > 2021年(令和3年)5月28日 新型コロナウイルスワクチン高齢者接種予約枠を拡大

更新日:2021年5月28日

ここから本文です。

2021年(令和3年)5月28日 新型コロナウイルスワクチン高齢者接種予約枠を拡大

”一人で予約手続きが困難な方のための臨時窓口も開設”

江戸川区は7月末までに希望する高齢者の多くが一日でも早く接種できるよう、約1万1千人分の集団接種の予約枠に加えて、個別接種の予約枠も新たに確保しました。

江戸川区は、区民に身近な場所で安心して接種してもらえるよう、区内257カ所の医療機関での個別接種、区民施設など17カ所での集団接種に加え、希望する高齢者施設に巡回して接種することとしています。4月21日(水曜日)には、約14万7千人の高齢者を対象にワクチンの接種券を発送。集団接種は5月15日(土曜日)から、個別接種は5月17日(月曜日)から既に開始されています。

今回、新たに予約枠を拡大した集団接種会場は、タワーホール船堀(船堀4丁目)。6月14日(月曜日)から7月11(日曜日)までの期間に毎日接種を行い、合計約1万1千人分となります。6月8日(火曜日)9時からインターネット・電話で受付を開始。当日は、一人で予約手続きが困難な方のために職員がお手伝いを行う臨時窓口を、区役所本庁舎など7カ所で設けます。また各医療機関の協力により、かかりつけや初診を対象として、個別接種の追加予約枠を確保しました。

区はこれにより、希望する高齢者の多くが7月末までに迅速に接種を完了できると見込んでいます。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?