区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き > 届出・証明 > 戸籍の届出 > 戸籍の届出についてのよくある質問と回答

更新日:2019年3月28日

ここから本文です。

戸籍の届出についてのよくある質問と回答

届出の受付時間・場所

本庁舎の受付時間と場所を教えてください。

本庁舎では、24時間365日受付しています。

1)平日午前8時30分~午後5時 南棟1階2番窓口

2)平日午後5時~翌日の午前8時30分 東棟1階警備室

3)土曜日・日曜日・祝日の終日 東棟1階警備室

2,3)については、内容審査はせず、受付のみとなります。

本庁舎以外で受付している場所はありますか、いつ受付していますか。

区内5か所の区民館(小松川・葛西・小岩・東部・鹿骨)において受付しています。

1)平日午前8時30分~午後5時 各事務所戸籍住民係窓口

2)平日午後5時~午後9時30分 区民館受付

3)土曜日・日曜日・祝日(年末年始を除く)午前9時~午後9時30分 区民館受付

平日・土曜日・日曜日祝日とも、午後9時30分以降の届出は本庁舎で受付します

2,3)については、内容審査はせず、受付のみとなります。

戸籍の届出を夜間ポストに投函することはできますか。

夜間ポストをご利用いただけるのは、住民票の写しや戸籍証明書等の各種発行のみです。

戸籍の各種届出(婚姻届・出生届等)は警備室及び区民館受付に手渡しで提出していただく必要があり、夜間ポストの利用はできません。上記の回答にある本庁舎・各事務所の受付時間と場所をご確認いただき、受付窓口へお越しください。

戸籍届出の受付時間の予約をすることはできますか。

戸籍の届出は、届出した時間が受付時間になりますので、予約はできません。

戸籍の届出の時間は、どこかに記録されますか。

戸籍の届出時間は、届書には戸籍担当職員が記載しますが、戸籍の証明書には届出日のみ記載され、届出時間は記載されません。

届出人

戸籍の届出は、誰が届出人になりますか。

戸籍の届出の種類により、届出人が決められています。たとえば、婚姻届出であれば、夫になる人や妻になる人、出生届出であれば、生まれたお子様の父や母などです。

婚姻届の届出は、二人で届出に行く必要がありますか。

婚姻届をお二人で提出しなければいけないということはありません。届書に双方の署名・押印が済んでいれば、どちらかお一人だけで提出することもできます。また、お二人の代理人が提出することもできます。本庁舎や区民館には、婚姻届を出される際に、記念撮影ができるコーナーもご用意していますので、お二人で記念撮影などされてみてはいかがでしょうか。

届出書類等

戸籍の届出の用紙はどこで入手できますか。

戸籍の届出用紙は全国共通ですので、最寄りの自治体の戸籍担当窓口でお受け取りください。なお、江戸川区では複写式のオリジナル婚姻届書をご用意しています。オリジナル婚姻届の2枚目はお二人の記念としてお持ちいただけます。ぜひご利用ください。

戸籍の届出の際に必要になる書類等は、どのようなものがありますか。

届出用紙、印鑑、本人確認書類、戸籍証明書等が必要になります。婚姻届等の証人が必要となる届出の場合は、届出用紙に証人となる方2名ともに、ご本人の署名をしていただく必要があります。印鑑は朱肉を使用するもので、届書に押印した印鑑をお持ちください。本人確認書類として、来庁される方の本人であることを確認できる書類をお持ちください。(代理人の方がお持ちになる場合でも、代理人の方の本人であることを確認できる書類が必要になります。)また、戸籍の届出の際に、戸籍の証明書が必要な場合があります。裁判所で審判または許可を受けた戸籍の届出をする場合には、審判書・確定証明書・許可証などが必要です。詳しくはお問い合わせください。

戸籍の届出の際になぜ戸籍証明書が、必要なのですか。

戸籍の届出を、本籍地以外の市区町村に届出される場合には、戸籍証明書の添付が必要です。たとえば、江戸川区に婚姻届出される方の一方の本籍が江戸川区で、もう一方の本籍が北海道の場合、江戸川区役所では北海道の戸籍の内容を確認することができませんので、北海道の戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)等の添付が必要になります。詳しくはお問い合わせください。

戸籍証明書はどのようなものがありますか。添付書類はどの証明書を取得すればよいですか。

戸籍に記載された全部の写しである戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)と、戸籍に記載された特定の個人の写しである戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)があります。届出の内容によっては、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)が必要となる場合があります。これからご用意になるという場合は、できるだけ戸籍全部事項証明(戸籍謄本)を本籍地の役所にご請求ください。

戸籍証明書はどこで取得することができますか。

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)、戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)は、本籍地で発行する証明書です。江戸川区では、江戸川区が本籍の方の証明書のみ交付できます。

本籍が江戸川区以外の場合、戸籍証明書はどこで取得することができますか。

戸籍の証明書は、本籍地で発行する証明書ですので、本籍地へ出向くか郵送で請求することになります。また、マイナンバーカードをお持ちの方で、本籍地の市区町村がコンビニ交付を行っている場合には、マルチコピー機のある最寄りのコンビニ等で証明書を取得することができる場合があります。コンビニ交付の有無や手続きについて、詳しくは本籍地の役所へお問い合わせください。

本人確認書類とはどのようなものですか。

「氏名及び住所」もしくは「氏名及び生年月日」の記載のあるものになります。詳しくはお問合せください。

届書の審査

戸籍の届出の審査はどのようなものですか。

戸籍の届書の内容について、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)や戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)により、氏名・生年月日・本籍・筆頭者・父母の氏名等の審査を行います。また住民票により住所・世帯主氏名等の審査を行います。併せて証人が必要な届書は、証人欄の記載内容についても審査します。

事前審査とはどのようなものですか。

戸籍届出時に行う審査を事前に行うことで、届書の記入の不備や記入漏れを事前に確認し、希望する届出日に確実に届出を受け付けできるようにするものです。事前審査は、本庁舎区民課および区内5か所の事務所(小松川・葛西・小岩・東部・鹿骨)にて、平日午前8時30分より午後5時まで受け付けしております。

届出後の手続き

戸籍の届出後に戸籍証明書や住民票の写しが必要な場合、いつから取得することができますか。

戸籍担当職員がいる時間帯(平日午前8時30分から午後5時)に届出された場合は、戸籍届書はその場で審査されます。戸籍担当職員がいない時間帯(平日午後5時から翌朝8時30分、または土曜・日曜・祝日)は、内容の審査は行わず受付のみとなり、翌開庁日に審査します。

  • 戸籍証明書・・・審査が行われた届書に限り、受理証明書であれば、即日取得いただけます。戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)や戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)は、本籍地に届出された場合は概ね1週間、本籍地以外に届出された場合には、概ね10日間から2週間程度かかります。
  • 住民票の写し・・・江戸川区内に住所がある方であれば、原則、即日取得いただけます。江戸川区以外に住民票がある方の場合は、概ね10日程度かかります。

 

 

 

 

 

 

 

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは生活振興部区民課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?