区民向け情報

閉じる

更新日:2021年5月17日

ここから本文です。

資源・ごみの分別方法

新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのごみの出し方

新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は

  • ごみに直接触れない
  • ごみ袋はしっかりしばって封をする
  • ごみを捨てた後は手を洗う

ことを心がけましょう。

画像:家庭でのごみの捨て方のチラシ

自宅療養をされる方の資源の出し方について

新型コロナウイルス感染症により自宅療養中の方や感染の疑いがある方が使用されたもので、通常時は資源として出すものについては次の方法でお出しください。

  • 古紙、ペットボトル、容器包装プラスチックについては、「資源」ではなく「燃やすごみ」としてお出しください。
  • びん、缶については、水で軽く洗ったものを袋などに入れてご家庭で保管しておき、1週間程度待ってから通常通り「資源」として出してください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、みなさまのご協力をお願いいたします。

珪藻土(けいそうど)製品のメーカー自主回収について

法令の基準を超える石綿(アスベスト)を含有する製品をメーカーが自主回収しています。

区では回収できませんので、事前に対象製品か下記事業者の案内をご確認ください。

(例)珪藻土のコースター、珪藻土のバスマット等

上記以外の基準を超えない珪藻土製品を集積所へ捨てる際は、透明または半透明の袋に入れて出してください。

分別方法は、長いところが概ね30センチメートルを超えるものは粗大ごみ、超えないものは燃やさないごみで出してください。

資源・ごみの分け方・出し方

  1. 決められた曜日の朝8時までに集積所にお出しください。
  2. 資源やごみはきちんと分別し、決められた場所に正しい出し方でお出しください。
  3. 引越し、植木の刈り込みなどで、臨時・大量に出るごみは有料です。
  4. 有害性・危険性があるもの、悪臭を発するものは収集できません。
  5. 事業系の資源・ごみは全て有料です。「江戸川区事業系有料ごみ処理券」を貼ってください。
  6. ごみ集積所は、利用する皆さんで清潔にしましょう。

ルール違反のものは収集できません。

万が一、清掃工場にルール違反のごみが持ち込まれてしまうと、清掃工場に大きな影響が生じる恐れがあります。(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

正しくできていますか?資源とごみの分け方 出し方(動画)

資源の分け方・出し方

家庭から出る資源は、まず、町会・自治会、子ども会、PTAなどの集団回収へお出しください。

また、スーパー等の店頭回収や新聞販売店の回収などが利用できる方は、なるべくそちらへお出しください。

ごみ集積所の資源回収は、他の回収に出せない場合にご利用ください。

資源回収車は午前8時よりも前に集積所を巡回し、資源が出されているときは持ち去り防止のため回収しています。その場合でも午前8時から改めて通常の回収をしています。

資源は品目ごとに回収していますので、それぞれの回収時間が異なります。

資源・ごみの分別方法

資源・ごみ品目別一覧表

ごみを大量に出す場合

家庭から出るごみを集積所に出す際は一度に45リットル袋3袋までです。引っ越し、植木の刈込み等で臨時的に大量にごみを出す場合は有料です(45リットル袋:1袋300円、70リットル袋:1袋500円)。詳しくは清掃事務所にご相談ください。

戸別訪問収集

ご自身で資源・ごみを集積所に出すことが困難な次の方に対して、お宅まで職員が収集に伺います。

対象者

  • 65歳以上の一人暮らしの世帯、または世帯全員が65歳以上の方
  • 身体障害者のみの世帯の方

申し込み

直接または電話にて、管轄の清掃事務所までお申し込みください。

お問い合わせ

このページは環境部清掃課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。