緊急情報

現在情報はありません。

更新日:2023年9月29日

ページID:6058

ここから本文です。

資源・ごみの分別方法

新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのごみの出し方

新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は

  • ごみに直接触れない
  • ごみ袋はしっかりしばって封をする
  • ごみを捨てた後は手を洗う

ことを心がけましょう。

画像:家庭でのごみの捨て方のチラシ

自宅療養をされる方の資源の出し方について

新型コロナウイルス感染症により自宅療養中の方や感染の疑いがある方が使用されたもので、通常時は資源として出すものについては次の方法でお出しください。

  • びん、缶、ペットボトルについては、水で軽く洗ったものを袋などに入れてご家庭で保管しておき、1週間程度待ってから通常通り「資源」として出してください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、みなさまのご協力をお願いいたします。

基本的なごみの出し方について

  1. 決められた曜日の朝8時までに集積所にお出しください。
  2. 資源やごみはきちんと分別し、決められた場所に正しい出し方でお出しください。
  3. 引越し、植木の刈り込みなどで、臨時・大量に出るごみは有料です。
  4. 有害性・危険性があるもの、悪臭を発するものは収集できません。
  5. 事業系の資源・ごみは全て有料です。「江戸川区事業系有料ごみ処理券」を貼ってください。
  6. ごみ集積所は、利用する皆さんで清潔にしましょう。

ルール違反のものは収集できません。

万が一、清掃工場にルール違反のごみが持ち込まれてしまうと、清掃工場に大きな影響が生じる恐れがあります。別ウィンドウで開きます

正しくできていますか?資源とごみの分け方出し方(動画)

資源・ごみの分別方法

このページに関するお問い合わせ

このページは環境部清掃課が担当しています。

  • LINE
  • Instagram
  • X
  • Facebook
  • YouTube
  • えどがわ区民ニュース