区民向け情報

閉じる

更新日:2020年8月25日

ここから本文です。

二次電池(充電式電池)が原因での火災が増加しておりますので注意をしてください!

燃やすごみや資源ごみに混入した場合に、二次電池は清掃車両や工場での火災原因として挙げられており、誤った分別をして捨てると非常に危険なものとなります。

 

二次電池(充電式電池)とは

使い切りの電池(一次電池)とは違い、充電をすることで繰り返し使える電池(二次電池)のことです。

一般的にリチウムイオン電池、ニッケル水素電池、ニカド電池などの種類が存在し、主にスマートフォンやモバイルバッテリー、電動自転車のバッテリーなどに使われています。

特にリチウムイオン電池は、小型で大容量と非常に便利なため爆発的な増加傾向にあり、それゆえに取り扱いには十分気を付けるようにしましょう。

 

二次電池の回収・資源化について

二次電池の回収・資源化は一般社団法人JBRCというリサイクル活動を共同で行う団体が推進しており、加入している排出協力店にて二次電池の回収を行っております。

回収対象電池:ニカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池

お近くの排出協力店については、一般社団法人JBRC(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)にて検索できます。

 

お問い合わせ

このページは環境部清掃課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?