区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2022年(令和4年) > 8月 > 2022年(令和4年)8月3日 江戸川区×ホノルル市 姉妹都市盟約締結記念「アロハデー」を初実施

更新日:2022年8月3日

ここから本文です。

2022年(令和4年)8月3日 江戸川区×ホノルル市 姉妹都市盟約締結記念「アロハデー」を初実施

区職員がアロハシャツを着てハワイ文化を発信

今年6月、ホノルル市と姉妹都市盟約を締結した江戸川区。本日(3日)から8月の毎週水曜日に、区職員がハワイの正装である“アロハシャツ”を着て勤務する「アロハデー」を実施。姉妹都市のPRとハワイ文化の発信をするとともに、クールビズに取り組みます。

本区とホノルル市は、2020年の両議会の交流をきっかけに親交を深め、今年6月9日(日本時間10日)、同市にて都内で初となる姉妹都市盟約を締結。文化的・社会的多様性を認め合う社会を築き上げたホノルル市との交流を通じ、共生社会のさらなる実現を目指します。本区の姉妹都市は、オーストラリア・セントラルコースト市に続き34年ぶり2自治体目です。

区では、地球温暖化防止や省エネルギー対策として、5月1日(日曜日)から10月31日(月曜日)までの半年間をクールビズの実施期間と定め、ノーネクタイやノージャケットなどの軽装を推奨。また、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として、庁内では定期的な換気を行っていることから、より快適で働きやすい服装で業務をすることが求められています。

今回、ホノルル市との姉妹都市盟約締結のPRとハワイ文化の発信を目的に、今年8月から毎週水曜日に、ハワイの正装であるアロハシャツを着て業務にあたる「アロハデー」を試行的に実施することとしました。クールビズで、節電対策などの環境への配慮も行います。

猛暑日が続く今日(3日)、区役所本庁舎では、区職員が自前のアロハシャツを着て勤務。赤や青など鮮やかなアロハを着た職員は、庁内での打ち合せや窓口での区民対応などを涼しげな装いで行っていました。また、区議会議員も今月中を「アロハ マンス」として、アロハシャツを着て登庁しています。

区文化共育部文化課の白木課長は、「アロハシャツを着ることで、より多くの方へホノルル市との姉妹都市盟約のPRを行いたい。ハワイ文化の発信と環境に優しいクールビズとして、定着したらうれしい」と話しています。

なお、今後は葛西臨海公園での交流イベント「ホノルルフェスティバル(仮称)」や区総合文化センター(中央4丁目)での「全日本フラコンテスト2023」本選の開催などを予定しています。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?