区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道発表 > 2022年(令和4年) > 8月 > 2022年(令和4年)8月1日 区制90周年特別企画#昭和レトロな「えどがわ写真館」募集開始

更新日:2022年8月1日

ここから本文です。

2022年(令和4年)8月1日 区制90周年特別企画#昭和レトロな「えどがわ写真館」募集開始

江戸川区誕生90周年特別企画

令和4年10月1日に区制90周年を迎える江戸川区。区民らから寄せられた昭和時代の江戸川区の街並みなどの貴重な写真を広報誌などで紹介し、区制90周年を区民とともに盛り上げようと、区は今日(1日)から、区ホームページなどで写真の募集を開始しました。募集期間は26日(金曜日)まで。

江戸川区は、昭和7年に南葛飾郡小岩町、松江町、小松川町、鹿本村、篠崎村、瑞江村、葛西村の3町4村が合併して誕生。今年で区制施行90周年を迎えます。合併当時約10万人だった区の人口は、現在約70万人を擁する大都市に発展を遂げました。年少人口は常に23区トップクラスで、待機児童ゼロを達成し、子育てしやすい街として知られています。また、23区最大の公園面積を有し、日本初の古川親水公園や都内初のラムサール条約登録湿地の葛西海浜公園などがあり、都市部でも水とみどり豊かな環境に触れることができます。

今回、区民とともに区制90周年を盛り上げようと、江戸川区誕生90周年特別企画「#昭和レトロな『えどがわ写真館』」を実施。区民から募集する写真は、昭和の終わり頃までに区内で撮影されたことがわかるもので、昔懐かしい街並みや暮らしの風景などです。区ホームページの応募フォームか区役所広報課窓口への持ち込みにより応募できます。区民以外の方も応募可能で、寄せられた貴重な写真は、区公式記録写真サイト「江戸川画像文庫」や区ホームページ内にある江戸川区の今と昔の写真集「えどがわフォトギャラリー」、10月1日号の区広報誌「江戸川区誕生90周年記念特別企画」に掲載予定。区が誕生してから現在までの90年の歩みを振り返ります。今後実施する区制90周年に関連するイベントでも活用する予定です。

区SDGs推進部広報課の井口隆太郎課長は、「区制90周年を機に、寄せられた写真を見ながら昔を懐かしんだり区の歴史を知るよい機会にしていただきたい」と話しています。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?