区民向け情報

閉じる

ここから本文です。

江戸川区の食育 心にも身体にも環境にも優しい食育をめざして

食育とは、食に関する様々な経験を通し、食の知識、選ぶ力を身につけ、生涯にわたり元気を作る食生活を実践できる力を育むことです。

おいしいね声に出そうよ食卓で[江戸川区食育推進標語]

江戸川区は、「おいしいね!」と声に出して、コミュニケーションをとりながら食べることの大切さを標語にしてお伝えしています。

江戸川区の食育推進事業

江戸川区のめざすところ「健康寿命の延伸」

全ての区民が食生活を楽しみ、生涯にわたり心身ともに健康でゆたかな人生を送る

江戸川区食育の3つの柱

  • 1.若い世代からの食育の推進

    朝食の喫食や栄養バランスの良い食事や生活リズムなど子どもの頃から望ましい生活習慣を獲得し、将来の生活習慣病予防につなげていきます。

    詳しく見る

  • 2.高齢期のフレイル予防

    高齢化社会において、低栄養の予防などを推進し、より元気な高齢者を増やします。

    詳しく見る

  • 3.食の循環や環境を意識した食育の推進

    江戸川区の農業や食の安全・安心、食品ロス、食事を感謝する気持ち、地産地消など推進します。

    詳しく見る