区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き > 届出・証明 > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症の影響による各種証明書の交付手数料・郵送料について

更新日:2020年4月30日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の影響による各種証明書の交付手数料・郵送料について

令和2年5月1日(金曜日)受付分から、新型コロナウイルス感染症の影響による各種証明書の交付手数料・郵送料を無料にします。

各種証明書の交付手数料無料

新型コロナウイルス感染症の影響による経済対策等を受けるにあたり、必要となる各種証明書の交付手数料を無料にします。

交付手数料が無料となる証明書

  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

適用期間

令和2年5月1日(金曜日)受付分から対象となる手続きの受付期間終了まで

対象となる手続き

  • 経営向上資金融資(ウイルス緊急対策)【産業振興課】
  • セーフティネット保証等の認定制度【産業振興課】
  • 福祉資金緊急小口資金(特例貸付)【社会福祉協議会】
  • 総合支援資金生活支援費(特例貸付)【社会福祉協議会】

手続き方法

郵送の場合(印鑑登録証明書の郵送請求はできません)

郵送で証明書の交付請求を行う際に、申請書に新型コロナウイルス感染症拡大の影響による貸付や融資等の手続きに使用することを明記してください。

申請の際にお申し出がない場合は、無料のお取り扱いができません。

窓口の場合

窓口で証明書の交付請求を行う際に、申請書に新型コロナウイルス感染症拡大の影響による貸付や融資等の手続きに使用することを明記し、申し出てください。

申請の際にお申し出がない場合は、無料のお取り扱いができません。

注意事項

コンビニ交付サービスで住民票の写し及び印鑑登録証明書を取得した場合は、無料のお取り扱いとなりません。

各種証明書返送時の郵送料無料

新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組みの一環として、「郵送請求」と「請求ポスト」をご利用の際の証明書返送時の郵送料を区で負担します。

(注)請求ポストとは、住民票の写しや戸籍全部(謄本)・個人(抄本)事項証明書などの請求で、開庁時に来庁できない方のために区役所・各事務所に設置している請求用のポストですが、開庁時も利用できます。

  • 郵便配達に遅れが出る場合がありますので、余裕をもってご申請ください。
  • 個人からの請求分のみを対象とします。(第三者請求、職務上請求は対象外)
  • 速達・簡易書留等をご希望の方は、郵便基本料金を除く分はご本人負担となりますので、必要料金分の切手をご用意ください。

郵送請求

郵送で申請いただいた後、証明書返送時の郵送料を区で負担します。

宛先を明記した返信用封筒をご用意ください。

適用期間

令和2年5月1日(金曜日)受付分から令和2年5月31日(日曜日)の郵便受付消印まで

対応する証明書

請求ポスト

請求ポストで申請いただいた後、証明書返送時の郵送料を区で負担します。

宛先を明記した返信用封筒をご用意ください。

適用期間

令和2年5月1日(金曜日)受付分から令和2年5月31日(日曜日)の必着分まで

対応する証明書

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは生活振興部住基・個人番号制度推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?