区民向け情報

閉じる

更新日:2021年2月22日

ここから本文です。

戸籍の附票について

戸籍の附票とは

  • 戸籍の附票には、江戸川区に本籍地を有する方の、江戸川区で本籍を有してから現在に至るまで(またはその戸籍から除籍されるまで)の住民登録(住所)の履歴が記載されています。
  • 江戸川区では平成14年7月6日にコンピュータ化に伴う戸籍の附票の改製を行ったため、平成14年7月6日時点、およびそれ以降の住民登録地が記録されています。
  • 改製前(平成14年7月5日以前)の戸籍の附票は、改製原戸籍の附票(改製原附票)といいます。改製原附票は保存期間が過ぎているため、原則的に交付できません。

戸籍の附票の除票とは

  • 戸籍の附票は、戸籍内の全ての方が消除されると戸籍の附票の除票となります。
  • 戸籍の附票の除票は、令和元年6月20日より法令に基づく保存期間が150年間(以前は5年間)となりました。よって、平成26年6月19日以前に除票になっている場合は、戸籍の附票の除票の写しを交付することはできません。

戸籍の附票の写しの請求方法

戸籍の附票は、窓口請求、郵送請求、コンビニ交付(マイナンバーカードをお持ちの方)などにより請求できます。

請求方法について、詳しくは「戸籍証明書の窓口請求・郵送請求・コンビニ交付サービス・請求ポスト」をご確認ください。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは生活振興部区民課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?