区民向け情報

閉じる

トップページ > よくある問い合わせQ&A > くらし・手続き > 届出・証明 > 戸籍謄本と戸籍抄本の違いは何ですか。

更新日:2019年3月28日

ここから本文です。

戸籍謄本と戸籍抄本の違いは何ですか。

戸籍の謄本、抄本どちらも戸籍簿の写しです。

謄本は戸籍の記載の全部の写しであり、抄本は戸籍の記載の個人(戸籍に2人以上記載があるうちの1人分など)の写しです。
戸籍に記載されている人が1人だけの場合は、1人でも全部の写しとなるので謄本です。

コンピュータ化後の戸籍では、謄本を全部事項証明、抄本を個人事項証明といいます。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは生活振興部区民課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?