区民向け情報

閉じる

トップページ > よくある問い合わせQ&A > くらし・手続き > 届出・証明 > 海外からの転入手続きについて知りたい

更新日:2021年2月16日

ここから本文です。

海外からの転入手続きについて知りたい

届出が必要な方

海外から江戸川区に転入する場合、下記に該当する方は転入届の届出が必要です。

日本国籍の方

  • 海外から帰国し、江戸川区内に生活の本拠を定めた方(一時帰国を除く)
    (注)外国に生活の本拠を有する方が一時帰国する場合、住所は外国にあるものとされておりますので、転入届は受付できません。(滞在予定期間がおおむね1年以上になる場合を除く)

外国籍(外国人住民)の方

  • 特別永住者
  • 3か月以上の在留期間が決定された方(在留カードの交付を受けた方)
    (注)在留資格が「短期滞在」の方や、在留期間が「3月」以下の方などは転入届は受付できません。

届出期間

新しい住所に住み始めた日から14日以内

重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に伴う影響により、海外から帰国または来日された方は、入国の翌日から起算して14日間はご自宅やホテル等で待機するよう、国から要請が出ております。

海外から帰国または来日された方の転入手続きは、国が定める待機期間を経過したのち、速やかにお越しいただくか、代理人(委任状が必要)に手続きを依頼して頂くよう、お願い申し上げます。
(待機によって、上記の届出期間を過ぎても「正当な理由」があったものとみなされます。)

届出に必要なもの

日本国籍の方

  • 本人確認書類(パスポートなど)
  • 帰国日が確認できるパスポートまたは搭乗券の控えなど(転入する方全員分)
  • 戸籍全部事項証明(戸籍謄本)(本籍地が江戸川区の方は不要)
  • 戸籍の附票の写し(本籍地が江戸川区の方は不要)

外国籍(外国人住民)の方

  • 本人確認書類(パスポート、在留カード、写真付特別永住者証明書など)
  • 転入される方全員の在留カード又は特別永住者証明書
    (注)在留カードで現在の在留資格や在留期間が確認できない場合は、パスポート又は在留資格証明書もお持ちください。
  • パスポート(入国時に在留カードが交付されず、パスポートに後日交付の認証をされた方のみ)
  • 続柄を確認する書類
    (注)外国人住民の世帯主と外国人住民の世帯員の場合は、家族関係を確認する書類が必要です。(外国語の場合は翻訳者を明らかにした訳文を添付)

入国日から住定日まで1か月以上経過している場合

入国日から住定日(新しい住所に住み始めた日)まで1か月以上経過している場合は、その住所に住んでいることを証明する書類が別途必要となります。次のいずれかをご用意ください。

マイナンバー(個人番号)およびマイナンバーカードについて

  • 国外転出前にマイナンバー(個人番号)が付番されていた場合、帰国後も、国外転出前と同じマイナンバーを使用します。
  • 国外転出前にマイナンバーカードを取得していた場合、カードは失効していますので、引き続きの使用はできません。必要な場合は、カードの再交付申請をお願いいたします。

申請書ダウンロード

届出・問い合わせ先

区民課(本庁舎)または各事務所の戸籍住民係で届出できます。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは生活振興部区民課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?