区民向け情報

閉じる

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

江東5区広域避難推進協議会

東京東部低地帯に位置する江東5区(墨田区・江東区・足立区・葛飾区・江戸川区)は、平成27年10月に大規模水害時の避難対応を検討することを目的として「江東5区大規模水害対策協議会」を設置し、平成28年8月に「江東5区大規模水害避難等対応方針」としてとりまとめを行いました。
さらに、広域避難の具体化に向けた課題への対応が不可欠であることから、平成28年8月に「江東5区広域避難推進協議会」を設置し、関係機関と連携して検討を進めてきました。
このたび、現段階で江東5区が取り得る対策をまとめた「江東5区大規模水害広域避難計画」及び「江東5区大規模水害ハザードマップ」を作成しました。

江東5区大規模水害広域避難計画

江東5区大規模水害ハザードマップ

協議会構成

委員 墨田区長、江東区長、足立区長、葛飾区長、江戸川区長
アドバイザー 片田敏孝 東京大学大学院情報学環特任教授

幹事会

江東5区の部長級(危機管理担当・都市施設担当)、内閣府、東京都総務局

オブザーバー

国土交通省(関東地方整備局荒川下流河川事務所・東京国道事務所、関東運輸局)、
気象庁東京管区気象台、東京都(建設局・港湾局・交通局・下水道局)、
警視庁、東京消防庁、首都高速道路株式会社、東京地下鉄株式会社、
東武鉄道株式会社、京成電鉄株式会社、首都圏新都市鉄道株式会社、
北総鉄道株式会社、東日本旅客鉄道株式会社

今後の取り組み

江東5区広域避難推進協議会の今後の取り組み(PDF:41KB)(別ウィンドウで開きます)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは危機管理室防災危機管理課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。