更新日:2021年12月22日

ここから本文です。

被措置児童等虐待について

被措置児童等虐待とは

様々な事情で家庭を離れ、施設に入所していたり、里親に委託されている児童(被措置児童等)に対して、施設職員や里親(施設職員等)が行う以下の行為のことをいいます。

  • 被措置児童等の身体に外傷が生じ、又は生じるおそれのある暴行を加えること。
  • 被措置児童等にわいせつな行為をすること又は被措置児童等をしてわいせつな行為をさせること。
  • 被措置児童等の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食又は長時間の放置、同居人若しくは生活を共にする他の児童による前二項目又は次の項目に掲げる行為の放置その他の施設職員等としての養育又は業務を著しく怠ること。
  • 被措置児童等に対する著しい暴言又は著しく拒絶的な対応その他の被措置児童等に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと。

対象施設等について

以下の施設等に委託され、入所している児童に対する上記の行為が対象となります。

  • 小規模住居型児童養育事業(ファミリーホーム)
  • 里親
  • 乳児院、児童養護施設、障害児入所施設、児童心理治療施設、児童自立支援施設
  • 指定発達支援医療機関
  • 児童相談所一時保護所
  • 一時保護受託機関

被措置児童等虐待の防止について

被措置児童等虐待を受けたと思われる児童を発見した場合は、速やかに以下の機関にご連絡ください。

  • 江戸川区子ども家庭部子育て支援課計画係(月曜日から金曜日:午前8時30分から午後5時)
    電話:03-5662-0659
  • 江戸川区児童相談所はあとポート(月曜日から土曜日:午前8時30分から午後5時)
    電話:03-5678-1810
  • 児童相談所児童虐待対応ダイヤル(夜間、休日)
    電話:189

被措置児童等虐待の状況について

お問い合わせ

このページは子ども家庭部子育て支援課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。