区民向け情報

閉じる

更新日:2019年8月26日

ここから本文です。

小松川・平井地域の中学校の統合について

区では、児童・生徒数の減少を見据え、小・中学校の統合指針等を策定し、学校教育法施行規則を踏まえ児童・生徒にとって望ましい学習環境が提供できるよう、学校規模の適正化に取り組んでいます。
学校教育法施行規則では、学級数の標準規模の基準を12~18学級と定めており、現在小松川第一中学校、小松川第三中学校はその基準を下回っています。
今後、小松川・平井地域全体では、標準規模の中学校2校で対応できる学級数で推移する見込みであり、生徒が適正な学級規模の学校でより充実した教育が受けられるよう、小松川第一中学校と小松川第三中学校を統合することとしました。

学校統合の概要について

  • 小松川第二中学校平井校舎(平井3丁目20番1号)の敷地に、小松川第一中学校、小松川第三中学校、小松川第二中学校(夜間学級)を統合した学校の新校舎を建設します。
  • 統合時期は、令和4年4月とします。
  • 統合に伴い、令和4年4月から小松川第二中学校と併せ通学区域を変更します。

今後の取り組みについて

統合時期の令和4年4月までの間に、統合に係る諸課題について協議し、統合前の準備や調整を行っていきます。
また、検討された事項等については、小松川・平井地域の各小・中学校の保護者説明会や区ホームページにより周知を行っていきます。

  • 合同会議の開催

統合の諸課題(通学区域・学校名等)などについて、協議・検討を行います。
※会議構成員:学校評議員、PTA役員、校長、教育委員会事務局

  • 統合準備委員会の開催

統合校に関する経営方針や主催行事、通学路の安全確認など学校運営に係る具体的な事項について、協議・検討を行います。
※会議構成員:校長、副校長、主幹教諭、PTA役員、教育委員会事務局

合同会議について

合同会議での主な内容は、以下のとおりです。

第1回小松川・平井地区中学校統合に向けた合同会議(令和元年5月27日)

議事録要旨(PDF:92KB)(別ウィンドウで開きます)

第2回小松川・平井地区中学校統合に向けた合同会議(令和元年6月27日)

議事録要旨(PDF:14KB)(別ウィンドウで開きます)

統合準備委員会について

令和2年度より開催予定です。

お問い合わせ

このページは教育委員会事務局学校施設担当課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。