区民向け情報

閉じる

更新日:2021年10月15日

ここから本文です。

通学路合同安全点検について

通学路合同安全点検の概要や実績について

平成24年には、登下校中の児童が死傷する事故が京都府をはじめ全国的に相次いで発生したことを受けて、国からの要請に基づき小学校全校を対象にした通学路の緊急合同安全点検を実施しました。

現在でも教育委員会を中心に警察と土木部の三者連携で定期的な点検を実施しており、今後も継続して点検を実施し児童の安全確保に努めてまいります。

(写真は通学路合同安全点検の様子)

過去3年分の点検実績は下の表のとおりです。

実施年度 通学路合同安全点検の実施校数
平成30年度 29校
令和元年度 18校
令和2年度 19校

令和3年度の点検実績は下の表のとおりです。

実施年度 実施月 通学路合同安全点検の実施校
令和3年度 4月 船堀小学校 宇喜田小学校 篠崎小学校
5月 篠崎第二小学校 清新第一小学校 下鎌田小学校
6月 下小岩小学校 第二葛西小学校 大杉小学校
7月 東小松川小学校
9月 第六葛西小学校
10月 瑞江小学校 春江小学校 下小岩第二小学校

子どもたちの安全・安心な登下校のために

通学路合同安全点検の他に、子どもたちの安全・安心な登下校に繋がる活動をご紹介します。

その1つが「ながら見守り」という活動です。この活動は、子どもたちの登下校時間帯に合わせて地域住民が外出する(ペットの散歩やジョギング、軒先の植木に水遣りをする等)ことにより、地域の目を増やして子どもたちの安全に繋げることを目的とした活動です。詳細は「ながら活動」をご覧ください。

また、「ながら見守り」とは別に有志で見守り活動を実施している団体もあります。それぞれの団体の取り組みについても、「起点となった活動」からご覧ください。

交通安全用具の寄贈について

令和3年2月8日(月曜日)、株式会社スワローロジスティクス(江戸川区中葛西)より第六葛西小学校に交通安全用具を寄贈いただきました。SDGs取り組み団体への寄贈として、常陽銀行の社会貢献応援債を利用したものです。

子どもたちの登下校の安全を守るため、大切に使わせていただきます。

寄贈式の様子
株式会社スワローロジスティクス代表取締役(写真中央)・常陽銀行江東支店長(同左)から千葉教育長(同右)へ目録の贈呈が行われました。

お問い合わせ

このページは教育委員会事務局学務課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?