区民向け情報

閉じる

トップページ > よくある問い合わせQ&A > くらし・手続き > 国民健康保険 > 【保険料】9月10日から社会保険証にかわり、国民健康保険証は返却しました。そのとき、9月末期限の国民健康保険料もお支払いしましたが、社会保険料は9月分から支払うこととなります。二重払いにならないのですか。

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

【保険料】9月10日から社会保険証にかわり、国民健康保険証は返却しました。そのとき、9月末期限の国民健康保険料もお支払いしましたが、社会保険料は9月分から支払うこととなります。二重払いにならないのですか。

年度の途中で加入したり、やめたりしたときは、月割で保険料を計算します(月末時点で加入しているとき、その月の保険料がかかります)。
ご質問のように、9月10日から社会保険に加入された場合、社会保険は加入月からお支払いが始まりますので、国民健康保険料は4月から8月までの5か月分になります。
国民健康保険料は、4月から翌年3月までの1年(12か月)分を、6月に決定し、6月から3月までの10回で納めていただく方法としているため、9月末期限の保険料がそのまま9月分というわけではありません。
国民健康保険をやめる手続きの際に保険料を精算し、その時点で、5か月分の金額より多く納付された場合は、差額分を還付します。また、5か月分の金額より少ない納付の場合は差額分を納めていただきます。

いずれの場合も、5か月分よりも多い保険料を納付いただくことはありませんので、二重払いにはなりません。

問い合わせ

国民健康保険資格係 電話:03-5662-0560

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部医療保険課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?