区民向け情報

閉じる

トップページ > 子育て・教育 > 子育て > 多胎児家庭移動経費補助事業

更新日:2022年5月9日

ここから本文です。

多胎児家庭移動経費補助事業

令和4年1月より「多胎児家庭移動経費補助事業」を開始しました。

江戸川区に住民票があり0歳、1歳、2歳の多胎児を養育する家庭に、保健師による訪問または面接を実施したうえで、タクシーにも使える「こども商品券」を配付します。

対象者

江戸川区に住民票があり0歳、1歳、2歳の多胎児を養育するご家庭で、次の誕生日前までに保健師による訪問または面接を受けた方

対象者への通知方法

0歳2か月、1歳2か月、2歳2か月に達するの月の初旬頃にお知らせハガキを郵送します。

転入者へは、異動届出年月日の翌月の月末頃にお知らせハガキを郵送します。

配付内容

0歳、1歳、2歳時の各年齢につき1回、タクシーにも利用できる「こども商品券(24,000円分)」

配付までの流れ

  1. 区からお知らせ(ハガキ)が届いたら各健康サポートセンターへ連絡し、地区の担当保健師との訪問または面接の予約をする。(注意:訪問や面接は次の誕生日を迎える前までに行ってください。誕生日を超えた場合は配付できません。ただし、令和3年度は1から3月生まれは特例対応がありますので、下記「令和3年度特例対応」についてをご覧ください。)
  2. 地区の担当保健師による訪問または面接時に「申請書兼ふたご・みつごの子育て質問票」(PDF:632KB)(別ウィンドウで開きます)に記入。(持ち物:母子健康手帳、申請者の本人確認書類(写真付き1点、写真なし2点)、お知らせハガキ)
  3. 面接・訪問後に「こども商品券(24,000円分)」を配付。

訪問・面接のご予約先

各健康サポートセンター(詳しくはお知らせハガキをご覧ください。)

令和3年度特例対応について

早生まれの子を養育している家庭については、お知らせハガキの受け取りから面接までの期間が短くなってしまうため、令和3年度内(令和4年3月31日まで)に限り、下記のとおり、令和4年3月31日までに保健師による訪問・面接を受けた方へは「こども商品券」をお渡しします。

2歳児の早生まれ(平成31年1月から3月生まれ)

誕生日を超えて3歳になっても、令和4年3月31日までに保健師による訪問・面接を受けた方へは2歳の「こども商品券」をお渡しします。
(注意)令和4年4月1日以降は事業対象外のため、「こども商品券」はお渡しできません。

1歳児の早生まれ(令和2年1月から3月生まれ)

誕生日を超えて2歳になっても、令和4年3月31日までに保健師による訪問・面接を受けた方へは1歳の「こども商品券」をお渡しします。
(注意1)令和4年4月1日以降、1歳の「こども商品券」はお渡しできません。
注意2)2歳の「こども商品券」は2歳のお知らせハガキが届いてから、保健師による訪問・面接を受けた方へお渡しします。

0歳児の早生まれ(令和3年1月から3月生まれ)

誕生日を超えて1歳になっても、令和4年3月31日までに保健師による訪問・面接を受けた方へは0歳の「こども商品券」をお渡しします。
(注意1)令和4年4月1日以降、0歳の「こども商品券」はお渡しできません。
(注意2)1歳の「こども商品券」は1歳のお知らせハガキが届いてから、保健師による訪問・面接を受けた方へお渡しします。

その他・注意事項について

  • 2歳児(平成31年4月から12月生まれ)で、3歳の誕生日を迎える前までに保健師による訪問・面接を受けた方へは、2歳時の「こども商品券」をお渡しします。(注意)3歳の誕生日後は事業対象外です。
    例)平成31年4月1日生まれは令和4年3月31日までに訪問・面接を行わなければ、「こども商品券」を受け取ることができません。
  • 平成31年1月1日生まれは事業開始となる令和4年1月1日に3歳になるため、本事業の対象にはなりません。
    例)令和2年1月生まれの対象者が、令和4年3月に訪問・面接をした場合⇒令和3年度(令和4年3月31日まで)に限り、1歳分と2歳分を受け取ることができる。

配偶者等(親族等を含む)からの暴力を理由に避難している方(江戸川区に住んでいる方)

対象者は、申請書と下記の書類を準備のうえ、各健康サポートセンターへ連絡してください。

  1. 配偶者等(親族等を含む)からの暴力を理由に避難していることがわかる書類の写し(例:「婦人相談所等が発行する「証明書」、保護命令決定書の謄本又は正本)
  2. 江戸川区の現住所を確認できる書類の写し(例:光熱水費の請求書等)
  3. 対象児を確認できる書類の写し(例:母子健康手帳、保険証、医療証等)

その他・問い合わせ先

健康サービス課母子保健係
電話:03-5661-2466
(注)土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く午前8時30分から午後5時

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部健康サービス課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。