区民向け情報

閉じる

更新日:2021年9月21日

ここから本文です。

障害基礎年金

障害基礎年金は、病気やケガで一定の障害の状態になった場合で、初診日(障害の原因となった病気やケガで初めて医師の診療を受けた日)が国民年金加入中にある方が、所定の保険料の納付要件を満たしているときに、受けとることができます。

障害年金のお手続きは、初診日に加入していた年金制度によって異なります。お手続きは各手続き先にご相談ください。

障害基礎年金は、以下の要件を満たした方が受けとることができます。

受給のための要件(以下のすべてを満たす方)

  • 初診日が国民年金加入中であること、または60歳以上65歳未満で国内に在住しており老齢基礎年金を受給していないこと
  • 初診日が20歳前にある場合は20歳になっていること
  • 障害等級の1級・2級のいずれかに該当していること
  • 原則として初診日から1年6カ月経過していること
  • 初診日の前日において次の保険料納付要件のいずれかを満たしていること
    1. 初診日の月の前々月までに3分の2以上の保険料納付済期間(免除期間を含む)があること
    2. 初診日が令和8年3月31日以前にある場合は、初診日の月の前々月までの直近1年間に保険料の未納期間がないこと

(注1)初診日が20歳前にある方は、保険料の納付要件はありませんが、本人の所得制限があります。
(注2)障害等級に該当しなかった方が65歳に達する前日までに該当するようになった場合もお手続きができます。

年金額

  • 令和3年度(年額)1級障害:976,125円・2級障害:780,900円
  • 子の加算(一人につき年額)224,700円ただし第3子以降は74,900円

年金制度全般について詳しいことは、日本年金機構ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご確認ください。

手続き先

初診日が下記の期間の方 お手続き先
20歳前の方 江戸川区役所国民年金係または江戸川年金事務所
国民年金(第1号被保険者)加入中の方 江戸川区役所国民年金係または江戸川年金事務所
60歳以上65歳未満で老齢年金を受給していない国内在住の方 江戸川区役所国民年金係または江戸川年金事務所
国民年金(第3号被保険者)加入中の方 江戸川年金事務所
厚生年金加入中の方【障害厚生年金の手続きになります】 江戸川年金事務所
共済組合加入中の方【障害厚生年金の手続きになります】 各共済組合

江戸川区役所国民年金係(〒132-8501江戸川区中央1丁目4番1号)

江戸川区役所西棟1階1番窓口(生活振興部地域振興課国民年金係)

電話:03-5662-0574(ご相談・お手続きは電話にて予約をお願いします)

江戸川年金事務所(〒132-8502江戸川区中央3丁目4番24号)

代表電話:03-3652-5106

予約受付専用電話:0570-05-4890(ご相談・お手続きは電話にて予約をお願いします)

障害年金を受給中の方へのお知らせ

障害状態確認届(診断書)の提出期限について

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言等の延長を踏まえ、障害状態確認届(診断書)の提出期限についても、令和3年9月10日より特例の取扱い期間が延長されています。

通常は、提出期限までに診断書を提出しない場合は、障害年金の支払いが一時停止しますが、下記の特例の取扱い期間までは、障害年金の支払いの一時停止は行われません。

提出期限 特例の取扱い
令和3年2月末日の方 令和3年11月末日までに診断書が提出された場合は、支払いの一時停止は行われません
令和3年3月末日から令和3年11月末日までの方 令和3年12月末日までに診断書が提出された場合は、支払いの一時停止は行われません

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言等を踏まえた障害年金診断書の取扱いについて(PDF:431KB)(別ウィンドウで開きます)

お問合せ先

江戸川年金事務所(〒132-8502江戸川区中央3丁目4番24号)

代表電話:03-3652-5106

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは生活振興部地域振興課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。