区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き > 国民年金 > 特別障害給付金制度

更新日:2019年4月1日

ここから本文です。

特別障害給付金制度

かつて国民年金に任意加入していなかったことにより、障害基礎年金等を受給することができない方について、平成17年4月に福祉的措置として創設された制度です。

対象者

次の(1)・(2)のうち、国民年金に任意加入していなかった期間に初診日があり、現在、障害基礎年金1・2級相当の障害に該当する65歳未満の人。
(1)平成3年3月以前に国民年金の任意加入対象であった学生(定時制、夜間部、通信制を除く)
(2)昭和61年3月以前に国民年金の任意加入対象であった、被用者等(厚生年金・共済組合の加入者)の配偶者

注意:障害基礎年金や障害厚生年金・障害共済年金などを受給することができる人は対象になりません。
注意:給付金を受けるためには厚生労働大臣の認定が必要となります。
注意:65歳に達する日の前日までに請求していただく必要があります。

支給額

2019年度
1級:月額 52,150円
2級:月額 41,720円

2018年度
1級:月額 51,650円
2級:月額 41,320円

提出先

江戸川区役所西棟1階1番 地域振興課国民年金係

支給に関する事務

「特別障害給付金」の支給に関する事務は日本年金機構で行います。

問い合わせ

国民年金係 電話:03-5662-0574
詳細については、日本年金機構ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは生活振興部地域振興課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?