区民向け情報

閉じる

更新日:2021年12月28日

ここから本文です。

延滞金の徴収について

平成30年度まで延滞金の免除を行っていましたが、期限内に納付している方との公平性の確保のため、平成31年度から延滞金の徴収を行っています。

延滞金は、納付期限の翌日から完納した日までの日数に、条例で定められた割合を乗じて計算します。

延滞金計算方法

納付額×延滞日数×延滞金の割合×365分の1=延滞金

納付額

納付期限後に納付した保険料(1期あたりの保険料で計算します)。1期あたりの保険料が2,000円未満の場合は、延滞金が課されません。

1,000円未満の端数がある場合は、端数を切り捨てます。

延滞日数

納付期限の翌日から1期分の保険料を払い終えた日の日数

延滞金の割合

延滞金の割合は以下のとおりです。

延滞金の割合(江戸川区特別区税条例制定附則第2条)

延滞金の割合
納付期限から3か月以内 納付期限から3か月経過後 割合適用期間
2.6% 8.9% 平成31年1月1日から令和元年12月31日まで
2.6% 8.9% 令和2年1月1日から令和2年12月31日まで
2.5% 8.8% 令和3年1月1日から令和3年12月31日まで
2.4% 8.7%

令和4年1月1日から令和4年12月31日まで

割合は毎年見直されます。

延滞金

金額が1,000円未満の場合は、延滞金は課されません。金額に100円未満の端数がある場合は、端数を切り捨てます。

問い合わせ

医療保険課収納係
電話:03-5662-0795

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部医療保険課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?