区民向け情報

閉じる

更新日:2021年11月14日

ここから本文です。

国保健診(40歳から74歳の方)

更新情報一覧

新型コロナウイルス感染症拡大防止に留意して実施します

受診の際は、感染症対策のためマスクの着用をお願いします。

受診予定の方で、以下いずれかに該当する方は、受診をお控えください。

  • 発熱や風邪、味覚・嗅覚障害の症状がある方
  • 2週間以内に、新型コロナウイルスの患者、またはその疑いのある方との接触歴がある方
  • 2週間以内に、海外への渡航歴がある方

今後の状況により、健診を休止する場合があります。受診の際は、最新情報をご確認ください。

 令和3年度国保健診

健康的な毎日を送るためには、規則正しい生活とともに、ご自身の健康に関心を持ち、体の状態を知ることが大切です。

国保健診とは、生活習慣病の前段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者または予備群となる方を早期に発見し、改善のための支援を行うことを目的とした健診です。病気の予防・早期発見をするためにも、年に一度、健診を受けましょう。

健診未受診の方には、はがきなどで再度ご案内する場合があります。あらかじめご了承ください。

対象者

江戸川区国民健康保険に加入している40歳から74歳(昭和21年8月1日から昭和57年3月31日生まれ)の方

注釈1:入院中・妊産婦・施設入居中の方は対象外です。
注釈2:他の医療保険にご加入の方は、ご加入の保険者(保険証の発行機関)にご確認ください。

費用

無料

注釈:健診の結果により、治療や精密検査などが必要な場合は自己負担(保険診療)となります。

40歳から64歳(昭和32年4月1日から昭和57年3月31日生まれ)の方

対象の方へ令和3年3月上旬に受診券を発送しました。

40歳から64歳国保健診受診券見本(PDF:1,214KB)(別ウィンドウで開きます)

注釈1:令和3年3月以降に江戸川区国民健康保険へ加入された方へは、別途発送します。
注釈2:受診券の内容の一部を、下記PDFにて英語・中国語・韓国語表記でご覧いただけます。

You can check the details of the checkup voucher in English, Chinese, or Korean.

National Health Insurance Health Checkup Voucher(PDF:1,191KB)(別ウィンドウで開きます)

国保健诊体检券(PDF:2,025KB)(別ウィンドウで開きます)

국민 건강 보험 검진 검진권 (PDF:872KB)(別ウィンドウで開きます)

受診会場・受診期間・受診方法

受診会場1

江戸川区医師会医療検査センター(タワーホール船堀6階)

受診期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日

受診方法

事前に電話またはインターネットで予約のうえ、保険証を持って受診会場で受診してください。

注釈1:完全予約制です。定員になり次第、予約受付を終了しますので、お早めにご予約ください。

注釈2:令和3年9月27日、9月28日、12月29日から令和4年1月4日、2月14日、2月15日は休業日です。

 受診会場2(令和3年度は終了しました)

区内指定医療機関

受診期間

令和3年8月1日から10月31日(令和3年度の区内指定医療機関受診は終了しました)

受診方法

希望する方は健診係(電話:03-5662-0623)へ申し込み、郵送される受診券と保険証を持って、受診券に同封の区内指定医療機関一覧の医療機関へ直接連絡(予約)し受診してください。

注釈:受診時の注意事項、予約の要否、診療時間は、事前に各医療機関へお問い合わせください。

 65歳から74歳(昭和21年8月1日から昭和32年3月31日生まれ)の方

令和3年度の実施は終了しました。

受診期間

令和3年8月から10月

注釈:10月末までに予約が取れなかった方へ

11月13日(土曜日)まで受診期間を延長いたしました。

受診会場

11月1日から11月13日までの延長実施医療機関(令和3年度の実施は終了しました)

持ち物

受診券、江戸川区国民健康保険証

受診方法

受診会場で受診してください。
注釈:受診時の注意事項、予約の要否、診療時間等は、事前に各医療機関へお問い合わせください。

検査項目

問診

身体計測

  • 身長
  • 体重
  • 腹囲
  • BMI(体格指数)

血圧測定

血液検査

  • 脂質(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)

  • 肝機能(AST・ALT・γ-GT)

  • 腎機能(血清クレアチニン)

  • 血糖(空腹時血糖・ヘモグロビンA1c)

  • 血球(白血球数・赤血球数・血色素量・ヘマトクリット値)

  • 尿酸

  • 血清アルブミン(65歳以上の方のみ実施)

尿検査

  • 尿糖

  • 尿たんぱく

  • 尿潜血

その他年齢等により追加される項目

  • 眼底検査(令和3年度中に50歳・55歳・60歳・65歳・70歳になる方・医師が必要と認めた場合のみ実施)

  • 心電図(令和3年度中に50歳・55歳・60歳・65歳・70歳になる方・医師が必要と認めた場合のみ実施)

  • 前立腺がん検診(令和3年度中に60歳・65歳・70歳の誕生日を迎える男性のみ実施)

  • 胸部エックス線(65歳以上の方のみ結核健診として実施)

  • フレイル予防に関する項目・反復唾液えん下検査・口腔内検査・関節検査(65歳以上の方のみ実施)

令和3年度とは、令和3年4月1日から令和4年3月31日までです。

江戸川区外のサービス付高齢者向け住宅へ入居の方

  • 江戸川区国民健康保険に加入している方で、平成27年4月1日以降に江戸川区から区外のサービス付高齢者向け住宅へ入居された方は、国保健診の該当となる場合があります。
  • 受診を希望する方は、「健康推進課健診係(電話:03-5662-0623)」へお問い合わせください。

国保健診に関するよくある問合せについて

国保健診に関するよくある問合せは下記のページをご覧ください。

【健診】国保健診に関するよくある問合せ

特定保健指導

国保健診の結果、メタボリックシンドロームの該当者または予備群と判断された方へ「特定保健指導」を実施します。
専門職(保健師・栄養士等)が健康的な生活習慣に向けてのさまざまな働きかけやアドバイスを行います。

対象となった方は是非サポートを受けて、ご自身の生活習慣を改善しましょう。

対象者

国保健診を受けた方で、腹囲・血圧・血糖・脂質等の結果から生活習慣病の発症リスクが高いと思われる方。
注釈:すでに生活習慣病などで通院されている方は、原則として医療機関による治療が優先されます。

利用方法

対象の方へは、健診当日または健診結果をお渡しする際(年齢により異なります)に説明があります。指定の場所でご利用ください。

費用

無料

指導内容

年齢や生活習慣病の発症リスクの高さによって支援の内容が異なります。

情報提供(受診者全員)

健診結果の見方や生活習慣改善に向けた情報冊子をお渡しします。

動機付け支援(40歳から74歳の中リスクの方および65歳から74歳の高リスクの方)

初回面接

面接により生活習慣状況を振り返り、今後の改善目標や行動計画を立てます。

3か月後評価

初回面接から約3か月後以降に、改善成果等の確認を行います。

積極的支援(40歳から64歳の高リスクの方)

初回面接

面接により生活習慣状況を振り返り、今後の改善目標や行動計画を立てます。

継続支援

電話・FAX・メールなどで生活習慣改善のアドバイスを行います。

6か月後評価

初回面接から約6か月後に、改善成果等の確認を行います。

健康づくり情報サイトのご紹介

「健康づくりガイド」(東京都国民健康保険団体連合会)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

健康推進課健診係(電話:03-5662-0623)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部健康推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。