区民向け情報

閉じる

更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

重症化予防・適正受診指導事業

江戸川区国民健康保険では、医療費適正化とともに健康の保持増進を図るため、以下の3事業を実施しています。
なお、業務は委託により行います。
対象者には別途ご案内します。

更新情報一覧

  • 2022年4月1日:各種事業内容を令和4年度用に更新しました。

令和4年度重症化予防事業

令和3年度の国保健診の結果、“血糖”や“血圧”の数値が基準値を超えていた方に、疾病の重症化を予防するため、専門職(保健師・看護師・管理栄養士等)による「受診勧奨支援(医療機関受診の必要性のアドバイス)」や「服薬管理支援(医療機関に通院中の方を対象に生活習慣改善のアドバイス)」等を行う事業です。

この事業は「株式会社日本サポートサービス」へ委託して実施しております。

対象者

高血糖

  1. 受診勧奨支援
    HbA1c 8.0%以上で未治療の方
    注釈:一部HbA1c 7.0%以上の方も対象となる場合があります。
  2. 服薬管理支援
    HbA1c 8.0%以上で治療中の方

高血圧

  1. 受診勧奨支援
    血圧 160mmHgまたは100mmHg以上で未治療の方
  2. 服薬管理支援
    血圧 180mmHgまたは110mmHg以上で治療中の方

費用

無料
注釈:医療機関へ受診した際の治療費や精密検査等に係る費用は自己負担となります。

令和4年度重症化予防フォローアップ事業

令和3年度に「重症化予防事業(服薬管理支援)」を利用された方に、支援後の健康状態の確認や生活習慣の改善指導等を行う事業です。

この事業は「株式会社EPファーマライン」へ委託して実施しております。

対象者

令和3年度に「重症化予防事業(服薬管理支援)」の初回支援を利用された方

費用

無料
注釈:医療機関へ受診した際の治療費や精密検査等に係る費用は自己負担となります。

令和4年度適正受診指導事業「健康相談」

同じ疾病で複数の医療機関を受診している方や同じ薬の処方が複数ある方、同じ医療機関への受診回数が多い方に、適正な医療を受けていただくため、専門職(保健師等)が医療機関への受診方法や生活習慣改善等のアドバイスを行う事業です。

この事業は「株式会社大正オーディット」へ委託して実施しております。

対象者

江戸川区国民健康保険加入者のうち、以下に該当する方

  • 重複受診者:同じ疾病で3か所以上の医療機関を受診している方
  • 重複服薬:同じ薬の処方が複数ある方
  • 頻回受診者:同じ医療機関へ月15日以上受診している方

費用

無料
注釈:医療機関へ受診した際の治療費や精密検査等に係る費用は自己負担となります。

振り込め詐欺等にご注意ください

当事業において、金銭の請求をすることは絶対にありません。会話の内容に不審な点がありましたら、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

お問い合わせ

健康推進課健診係(電話:03-5662-0623)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部健康推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?