区民向け情報

閉じる

更新日:2022年1月5日

ここから本文です。

カヌー

新左近川親水公園カヌー場

カヌーは古くから移動手段や狩猟の道具として使用され、その後競技としての発展を遂げた人気の水上スポーツです。1936年のベルリン大会ではオリンピック正式種目として採用され、スラローム(オリンピック種目)、スプリント(オリンピック・パラリンピック種目)、エクストリームカヌー、ワイルドウォーター、ポロ、ドラゴンカヌー、フリースタイルカヌーなど様々な種目があります。

江戸川区で第44回NHK杯全日本カヌースラローム競技大会が開催されました!

令和3年11月12日(金曜日)から11月14日(日曜日)まで、江戸川区の葛西臨海公園に隣接するカヌー・スラロームセンターで第44回NHK杯全日本カヌースラローム競技大会が開催されました。

第44回NHK杯全日本カヌースラローム競技大会のホームぺージ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

江戸川区で東京2020オリンピック競技大会のカヌー・スラローム競技が開催されました!

2021年に行われた東京オリンピックではカヌー・スラローム競技が江戸川区の葛西臨海公園の隣接地にあるカヌー・スラロームセンターで開催されました。カヌー・スラロームセンターは、国内で初の人工の流れによる競技場となります。カヌー・スラロームセンターについては下記ホームページをご覧ください。

カヌー・スラロームセンターのホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

カヌースラローム完成図
(提供:東京都)

カヌー・スラローム競技

カヌー・スラローム競技風景

カヌー・スラローム競技は上流からゲートと呼ばれるポールに触れないようにしながら、タイムやゲート通過によって順位を競う種目です。激しい水の中でゲートに触れないよう間を通り、またはポールの周りを回転しなければならないため高い操舵力が求められます。
カヌー競技については、下記のホームページをご覧ください。

公益社団法人 日本カヌー連盟のホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

新左近川親水公園カヌー場

新左近川親水公園カヌー場カヌーをより身近に体験・行える場として、令和元年6月にオープンしました。初心者体験エリアである多目的カヌー場や、静水面のスラローム場、200メートルのスプリント場、カヌーポロ場といった、複合的なカヌー競技が楽しめる施設です。

新左近川親水公園カヌー場

カヌー教室

江戸川区では、カヌーの楽しさや水と触れ合う歓びを感じていただくため、様々なカヌーの体験教室を実施しています。

区民カヌー教室(新川)
区民カヌー体験教室(新川)

学校カヌー教室
学校カヌー教室

葛西海浜カヌー体験教室
葛西海浜公園カヌー体験教室​

区長杯カヌー・スラローム大会

江戸川区では、東京2020オリンピック競技大会において、カヌー・スラローム競技が開催されました。カヌー・スラローム競技の更なる振興、カヌーを通じた地域の活性化を図るため江戸川区長杯カヌー・スラローム大会を開催いたします。

令和3年度 第1回江戸川区長杯カヌー・スラローム大会

江戸川区カヌー協会について

画像:カヌー体験教室で教えるカヌー協会会員

江戸川区カヌー協会は、区民へのカヌーの普及啓発、カヌー競技者の発掘・支援などを目的として、区内で活動実績のあるカヌー愛好者団体を中心に、平成28年3月設立され、各種カヌー教室の実施などの活動を行っています。今後も江戸川区と連携し、様々な事業を展開していきます。
詳しくは下記のホームページをご覧ください。

江戸川区カヌー協会のホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

カヌー・スラローム観戦ガイド

カヌー・スラローム観戦ガイド表紙

たくさんの方に、カヌー・スラローム競技の魅力を知っていただくために、観戦ガイドを作成しました。

この観戦ガイドを読んで、カヌー・スラローム競技に詳しくなりましょう。

カヌー・スラローム観戦ガイド

カヌーイベントインフォメーション

カヌーイベントインフォメーション表紙

たくさんの方に区内のカヌーイベントやカヌーの漕げる場所を知ってもらうために、「カヌーイベントインフォメーション」を作成しました。
今後もカヌーイベントや、カヌーのできる環境の整備がすすむのにあわせて情報をどんどん更新していきます。

カヌーイベントインフォメーション(PDF:2,891KB)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

このページは文化共育部スポーツ振興課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。