区民向け情報

閉じる

更新日:2019年5月7日

ここから本文です。

ダイオキシン類

はじめに

ダイオキシン類は共通の構造をもった塩素を含む化学物質の総称です。主な発生源は「廃棄物の焼却」とされており、そのほかにも「金属の精錬過程」や「塩素を使った紙の漂白工程」等から非意図的に生成されています。化学的に安定した物質であるため環境中に放出されると蓄積していきます。区では大気・水質・底質・魚介類について調査を行っています。

ダイオキシン類についての詳細(PDF:17KB)(別ウィンドウで開きます)

調査地点

大気

中央測定局(環境測定分析室:中央1丁目13番2号)にて、年4回実施

水質・底質

調査地点 河川名 調査回数
上一色橋 新中川 年2回
小松川橋 中川
平成橋 旧中川
宇喜田橋 新川

魚介類

河川及び葛西沖にて、年間2検体採取・分析を実施

経年変化

各調査結果の推移を表しています。

ダイオキシン類経年変化グラフ

 

調査結果のまとめ

各年度の詳細についてはこちらをご覧ください。

問い合わせ

環境推進課調査係電話:03-5662-6745

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは環境部環境推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。