区民向け情報

閉じる

トップページ > 防災・安全 > 防災 > お知らせ > 火の用心!住宅用火災警報器の設置や電源コード等の点検をしましょう

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

火の用心!住宅用火災警報器の設置や電源コード等の点検をしましょう

住宅用火災警報器

平成22年4月1日から、すべての住宅の居室・階段・台所に住宅用火災警報器を設置することが義務付けられました。
設置をすることで、死者数が半減するなどの効果がでております。
まだ、設置していない方は、お早めに設置してください。

電源コード等の点検

電源コードの短絡(ショート)等による火災が増えています。定期的に、電源コード等の点検をしましょう。

  • 電源コードのショートによる出火を防ぐには、コードの上に物を置かないようにしましょう。
  • トラッキング(長期間のコンセント差込)による火災を防ぐには、定期的に差込みプラグを抜いて、ほこりを掃除する。
  • 絶縁劣化により発熱して出火する火災を防ぐには、長年使用している電気製品等は日常的に点検し、異常があれば使用を中止し、専門業者等に点検、修理を依頼する。

住宅用火災警報器に関するお問い合わせはお近くの消防署へ

  • 江戸川消防署 03-3656-0119
  • 葛西消防署 03-3689-0119
  • 小岩消防署 03-3677-0119

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは危機管理室防災危機管理課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?