区民向け情報

閉じる

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

洪水ハザードマップ

江戸川区洪水ハザードマップ作成の目的

江戸川区では、区民のみなさんに水害に関する情報を提供し、事前の備えに役立てていただくこと等を目的に、浸水の予想される区域や浸水の程度、避難などの情報を記載した「江戸川区洪水ハザードマップ」を作成しました。
水害などの自然災害に対しては、日ごろからの備えがとても重要です。洪水ハザードマップをご活用いただき、いざという時に備えて自宅周辺の地理や避難するところの位置を確認し、家族で避難時の行動を話し合っておくなど、日頃からの備えをお願いいたします。
洪水ハザードマップとは、自然災害のうち「洪水(浸水)」に対しその浸水範囲を予想し、地図化したものです。平成17年の水防法の一部改正により、住民への周知が区市町村に義務付けられました。マップに記載されている情報は、活用方法や避難情報など、区民のみなさんの自主的な避難の手助けとなるものです。

洪水ハザードマップの目次

防災学習特集 江戸川区の取り組み

表紙・裏表紙

関連する資料 各関係機関の情報(リンク集)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは危機管理室防災危機管理課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。