区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 計画・目標 > SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

更新日:2020年9月23日

ここから本文です。

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)とは

  • 2015年に国連サミットで採択された2030年までにすべての国連加盟国が達成を目指す国際目標です。
  • 経済(経済的な豊かさ)社会(ひとり一人の人権の尊重)環境(地球環境の保護)の3つのバランスをとり、将来まですべての人が平和で豊かに暮らせる世界を実現する取り組みです。
  • 「誰ひとり取り残さない」という理念のもと、17の目標(ゴール)169のターゲットで構成されています。

SDGsポスター

江戸川区は、誰もが安心して暮らせる共生社会の実現に向けて、SDGsに積極的に取り組んでいます。

SDGsについて詳しく知る

新着情報・プレスリリース

9月2日

特別企画「篠崎図書館まるごとSDGs」(外部サイトへリンク/別ウィンドウで開きます)

2020年9月29日まで開催中です。(開館時間は9時から21時30分)

休館日は図書館ホームページにてご確認ください。

5月27日

国連の友Asia-Pacificと世界連邦ユースフォーラムとSDGs推進に向けた連携協定を締結しました

5月12日

斉藤区長が「世界連邦日本国会委員会(グローバルガバナンス推進委員会)」に出席しました

地方自治体の代表として招かれ、江戸川区のSDGs推進に向けた取り組みを紹介しました(国連の友Asia-Pacificホームページ)(外部サイトへリンク/別ウィンドウで開きます)

江戸川区の取り組み

区民ニュース特集「SDGsできることからはじめよう」

区民ニュースの特集でSDGsについて放映しています。

区役所本庁舎にウォータースポット設置

区役所本庁舎西棟1階エレベーター横に設置されています。マイボトルをお持ちの方はどなたでもご利用できます。

SDGsの看板が追加されました。

ウォータースポットSDGs看板

「つなげよう!マイボトルの輪」区役所本庁舎にウォータースポット開設!

ごみダイエット第57号発行

ごみダイエット第57号ではSDGsについて紹介しています。

ごみダイエット57号抜粋

第57号ごみ減量はお買いものから!~必見!エコ&スマートなお買いものテクニック~

SDGsに関するアンケート調査を実施しました

SDGsの認知度等を調査するため、インターネットによるアンケート調査を実施しました。

  • 調査期間:令和2年6月1日~6月21日
  • 調査方法:区公式ホームページのメールフォームを活用したインターネットアンケート
  • 回答者:アンケートページにアクセスし、メールフォームから回答した区民(421人)
  • 調査内容:「SDGsの認知度」「SDGsを知ったきっかけ」など

調査の結果、「SDGsを知っている」と回答した人は全体の47%であり、中でも若年層(30代以下)の認知度は63%に上りました。

アンケート調査結果の詳細(PDF:203KB)(別ウィンドウで開きます)

さあ!はじめようSDGs

広報えどがわ7月20日号に掲載しました。

7月20日号SDGs特集
広報えどがわ2020年(令和2年)7月20日号(SDGs特集ページ)(PDF:1,918KB/別ウィンドウで開きます)

環境をよくする運動ガイド2020-2021発行

環境をよくする運動に関連する8つの目標を「環境をよくする運動ガイド2020-2021」表紙に取り入れました。

環境をよくする運動ガイド2020-2021

環境をよくする運動とは

地方創生SDGs官民連携プラットフォームに入会しました

SDGsを共通言語として、課題解決に取り組む官民連携創出を支援することを目的として設立されています。

地方創生SDGs官民連携プラットフォーム(外部サイトへリンク/別ウィンドウで開きます)

令和2年度の区実施の事務事業をSDGsの17のゴールに分類

重点施策を新規・拡充事業として展開し、SDGsの17のゴールとの関連性を「見える化」しました。

令和2年度予算の新規・拡充事業についてのページ

広報えどがわ4月1日号(予算特集号)表紙

広報えどがわ2020年(令和2年)4月1号(予算特集号)(PDF:3,450KB/別ウィンドウで開きます)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは経営企画部SDGs推進センター開設準備室が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。