区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き > ペット・動物 > 猫に関する情報 > 野良猫の被害(餌やり・糞尿)

更新日:2019年7月26日

ここから本文です。

野良猫の被害(餌やり・糞尿)

猫の糞尿でお困りの方へ

その1

飼い主がわかっている場合は、困っていることを伝えましょう。世話をしている人がわかっている場合も同様です。どんなことで困っているか、具体的に伝えて、冷静に話し合いましょう。

その2

まず、糞尿を清掃し、なるべく臭いを除去します。その上で以下の方法を試して下さい。

その3

猫の嫌う植物(ドクダミ、ゼラニウム、柑橘類など)を植える。

その4

猫が嫌う臭いのするものをまく。(コーヒーかす、ミカンの皮、市販の忌避剤など)

その5

センサー付の猫よけ機械などの設置。(生活衛生課で予約制で貸し出ししています)

その6

生活衛生課、各健康サポートセンターでは「猫の糞尿防止の看板」を無料配布しています。

問合せ先

江戸川保健所生活衛生課動物管理係(東小岩3丁目23番3号小岩健康サポートセンター内2階)

電話番号:03-3658-3177(内線31-33)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部生活衛生課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?