区民向け情報

閉じる

トップページ > 防災・安全 > 防犯 > 地域の防犯への取り組み > 最近の活動の紹介 > 小松川平井地区自転車盗ゼロ作戦(2018年(平成30年)11月)

更新日:2020年4月30日

ここから本文です。

小松川平井地区自転車盗ゼロ作戦(2018年(平成30年)11月)

(令和元年度は雨天中止になりました。)

平成30年11月25日(日曜日)、環境をよくする運動小松川平井地区大会が平井駅周辺で行われ、各地域より合計251名の参加者が集い、環境をよくする小松川平井地区協議会の推進委員を先頭にキャンペーン活動を実施しました。
その中で「小松川平井地区自転車盗ゼロ作戦」が実施され、小松川第一中学校、小松川第二中学校、小松川第三中学校より参加した136名の生徒のみなさんが「盗難自転車なくし隊」を結成し、平井駅周辺にある放置自転車の防犯チェックや、啓発ポケットティッシュの配布、清掃活動等をしながら「自転車には必ず鍵をかけて」と呼びかけを実施しました。
さらに、平井駅周辺の区営駐輪場と平井ふれあい道路駐輪場で自転車施錠チェックを行い、駐輪場内でどれくらいの自転車に鍵がかかっていないかを調査した結果、なんと1,298台中73台(約5.6%)に鍵がかかっていないことが分かりました。
これからも区内の自転車の盗難被害防止にむけて、区民の皆さん・区・警察が協働して活動して参ります。
皆さんも、大切な自転車を守るためにわずかな時間でも、どんな場所でも、自転車から離れる際は必ず鍵をかけましょう!


活動風景(平井駅区営駐輪場)

各地区での自転車盗ゼロ作戦実施結果

自転車盗ゼロ作戦

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは危機管理部地域防災課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?