区民向け情報

閉じる

トップページ > 防災・安全 > 防災 > 地震体験車の利用申し込み

更新日:2020年3月30日

ここから本文です。

震度7の揺れを体験してみましょう!

江戸川区では、地震体験車への乗車を希望される区内団体や事業所へ、地震体験車の出向サービスを行っております。料金は無料です。体験乗車を通じて地震の怖さを知り、「自宅で、会社で、学校で起こったら」など様々な状況を想定して、身の安全を守るためには何をすべきか、皆さん自身で考えるきっかけになれば幸いです。

江戸川区の地震体験車で体験できる地震

関東大震災や阪神淡路大震災を再現した揺れなど、震度7までの、8種類の地震の体験ができます。

地震体験車

地震体験車

申し込みができる団体

江戸川区内の事業所・学校・町自治会・マンション管理組合等の団体に限ります。

出向場所も江戸川区内に限ります。

申請の方法

利用申請は、希望する日の1年前の月の1日(例:希望する日が2021年4月10日の場合は2020年4月1日)(※1)から、希望する日の前月の20日(※2)までの間に、まず電話で予約をしてください。電話予約を取り次第、速やかに下記の書類をFAX・郵送または持参により提出してください。予約は、電話予約の先着順とします。

(※1)1日が閉庁日の場合は次の開庁日

(※2)20日が閉庁日の場合は次の開庁日

予約電話連絡先:03-5662-2129(受付時間:平日の午前8時30分~午後5時)

申請書FAX送付先:03-3652-9891

申請に必要な書類

提出書類

  1. 地震体験車利用申請書(ワード:19KB)(別ウィンドウで開きます)
  2. 訓練会場周辺の地図(このリンクからえどがわマップにアクセスできます。ご活用ください。)(別ウィンドウで開きます)
  3. 地震体験を行う場所の見取り図(ワード:18KB)(別ウィンドウで開きます)
  4. 使用許可書の写し(道路・公園で訓練を実施する場合のみ)

記入例

  1. 地震体験車利用申請書の記入方法(ワード:39KB)(別ウィンドウで開きます)
  2. 訓練会場周辺の地図の記入方法(ワード:747KB)(別ウィンドウで開きます)
  3. 地震体験を行う場所の見取り図の記入方法(ワード:48KB)(別ウィンドウで開きます)

地震体験車の利用に必要なスペース

地震体験車の利用にあたっては、十分な駐車スペースの確保など、以下の点にご留意ください。

地震体験車の大きさ

幅2.2メートル×長さ6.9メートル×高さ3.4メートル(中型トラック)

体験場所の入り口の広さ、敷地内の駐車場所までの車両導線も考慮に入れてください。

体験スペース(駐車場所)の広さの目安

車両の周囲に2メートル程度のスペースが確保できる場所を選んでください。

駐車場所の屋根までの高さは、地面から4メートル以上確保してください。

平らな場所

安全に地震体験を行うため、駐車場所は平らで、地面が固い場所を選んでください。

地震体験車の運行時間

ご利用できる時間は、午前9時から午後5時までです。

注意点

  1. 体験乗車は、防災イベント(自衛消防訓練など)で利用する場合に限ります。防災と無関係のイベントでのお申し込みはご遠慮ください。
  2. 地震体験車を道路上に駐車(乗降スペースも含みます)する場合は、申請者が各道路管理者に道路占用許可、警察署に道路使用許可の届出を出してください。
  3. その他、地震体験車利用注意事項(ワード:13KB)地震体験車乗車方法(ワード:13KB)をご覧ください。
  4. 訓練当日は、区が運行を委託している株式会社スペースアイの社員が伺います。区職員は伺いません。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは危機管理室地域防災課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?