区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き > 交通・駐車駐輪 > 交通安全対策 > 自転車の正しい乗り方「ルール・マナーを守って走るまち江戸川」を目指して

更新日:2019年5月22日

ここから本文です。

自転車の正しい乗り方「ルール・マナーを守って走るまち江戸川」を目指して

区では、自転車を身近で環境にやさしい交通手段として位置づけ、駅周辺の駐輪場の整備や自転車走行環境の整備、レンタサイクルの利用促進など、自転車を利用しやすい環境づくりに努めています。
しかし、一部の方々による歩道での乱暴な走行や交差点での安全不確認、信号無視やスマホ運転など、ルールやマナーを無視した運転により事故が多発しています。交通安全の基本は、「相手への思いやり、交通ルールの遵守、正しい交通マナーの実践」です。事故に遭わない、事故を起こさないよう、「自転車安全利用五則」を守りましょう。

自転車安全利用五則

1.自転車は車道が原則、歩道は例外

イメージ自転車は車道を通行

道路交通法上、自転車は軽車両と位置付けられています。したがって、歩道と車道の区別のあるところは車道通行が原則です。
罰則:3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

2.車道は左側を通行

イメージ車道は左側を通行

自転車は道路の左端に寄って通行しなければなりません。
罰則:3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

3.歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

イメージ歩道は歩行者優先

歩道では、すぐに停止できる速度で、歩行者の通行を妨げる場合は一時停止しなければなりません。
罰則:2万円以下の罰金又は科料

4.安全ルールを守る

イメージ飲酒運転は禁止

自転車も飲酒運転は禁止。
罰則:5年以下の懲役又は100万円以下の罰金

イメージ二人乗り禁止

16歳以上の者が6歳未満の子どもを1人乗せるなどの場合を除き、二人乗り禁止。
罰則:2万円以下の罰金又は科料

イメージ並進禁止

「並進可」標識のある場所以外では、並進禁止。
罰則:2万円以下の罰金又は科料

イメージ夜間の前照灯及び尾灯(又は反射器材)

夜間は、前照灯及び尾灯(又は反射器材)をつける。
罰則:5万円以下の罰金

イメージ信号に従う

信号を必ず守る。「歩行者・自転車専用」信号機のある場合は、その信号に従う。
罰則:3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

イメージ一時停止

一時停止の標識を守り、狭い道から広い道に出るときは徐行。安全確認を忘れずに。
罰則:3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

5.子どもはヘルメットを着用

イメージ子どもはヘルメットを着用

児童・幼児の保護責任者は、児童・幼児に乗車用ヘルメットをかぶらせるようにしましょう。

イメージ運転中の携帯電話

罰則:5万円以下の罰金

イメージ傘さし運転

罰則:5万円以下の罰金

警視庁ホームページ

警視庁ホームページ交通安全へのリンク(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは土木部施設管理課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?