区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 衛生 > 環境衛生 > 住宅宿泊事業法について > 住宅宿泊事業(民泊)が開始となりました

更新日:2019年12月10日

ここから本文です。

住宅宿泊事業(民泊)が開始となりました

住宅宿泊事業が平成30年6月15日より開始となりました。

江戸川区では、適正な民泊の運営を行って頂くために「江戸川区における住宅宿泊事業の実施運営に関するガイドライン」を作成し、区独自のルールを定めています。

住宅宿泊事業者の届出情報について

住宅宿泊事業者の届出情報については、国のガイドラインにおいて、各自治体における個人情報保護条例等との整合やプライバシーへの配慮等を踏まえたうえで、公表することが望ましいとされております。
届出情報は個人情報にもあたることから、江戸川区では、江戸川区個人情報保護条例などを踏まえて、届出者の同意に基づき公表しております。
なお、公表する項目は、宿泊者や近隣住民の方等が届出の有無について確認することを可能とするため、届出日、届出番号及び届出住宅の所在地としております。
公表の趣旨を踏まえ、その他の事業の営業活動等にご利用いただくことはご遠慮ください。

住宅宿泊事業者の届出情報一覧(平成30年度受理)(PDF:548KB)(別ウィンドウで開きます)

住宅宿泊事業者の届出情報一覧(平成31年度受理)(PDF:512KB)(別ウィンドウで開きます)

届出のある住宅について

届出があった住宅には、受理番号が記載された標識が掲示してあります。
利用する際には、標識を確認し、届出のある住宅に宿泊してください。

交付標識の例(PDF:126KB)(別ウィンドウで開きます)

標識は届出の種類により異なります。

今後の対応について

  • 届出施設への現場調査
    事業者に義務付けられている事項の履行状況の確認等を行うため、届出施設の現場調査を行います。
  • 事業者向け講習会の実施
    警察、消防各署と連携し、安全・衛生に関する講習会を実施します。
  • 無届施設への指導
    悪質な事業者には警察等と連携し厳正に対応します。

民泊(無届出)として疑わしいものがあれば、江戸川保健所生活衛生課環境衛生係(電話:03-3658-3177)までご連絡ください。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部生活衛生課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。