緊急情報

現在情報はありません。

更新日:2023年8月1日

ページID:6909

ここから本文です。

健康長寿協力湯

「健康長寿入浴証」の提示により区内公衆浴場(銭湯)を半額程度で利用できます。

利用できる方

区内にお住まいの60歳以上の方。
60歳になる誕生日前月に区から「入浴証引換券」をお送りします。届いた「入浴証引換券」は、ご本人が区内銭湯へ持参し、「健康長寿入浴証」もしくは「健康長寿入浴証カードケース」と交換してご利用ください。

(注)カードケースはマイナンバーカードケースを挿入してのご利用となります。

健康長寿協力湯の入浴証はこんなにお得

  • 1回250円(通常料金の半額程度)
  • 回数制限なく
  • 区内銭湯のどこでも、ご利用いただけます


お手元に届く封筒


入浴証引換券

区内銭湯で入浴証引換券と交換

健康長寿入浴証

令和5年4月から、マイナンバーカードを健康長寿入浴証カードケースに入れると入浴証として利用できるようになりました。

健康長寿入浴証カードケース(マイナンバーカード挿入時)

健康長寿入浴証カードケース(表面)
表イメージ

健康長寿入浴証カードケース(裏面)
裏イメージ

マイナンバーカードをお持ちの方で健康長寿入浴証カードケースの利用を希望する方には、区内銭湯で交付します。
なお、従来の健康長寿入浴証とカードケースの併用はできません(従来の健康長寿入浴証への引き換え・使用も引き続き可)。

  • 既に健康長寿入浴証をお持ちの方
    各銭湯に入浴証とマイナンバーカードを持参し、入浴証をカードケースに交換
  • 区から送付された入浴証引換券をお持ちの方
    各銭湯に引換券とマイナンバーカードを持参し、引換券(60歳誕生月の前月に送付)をカードケースに交換

(注)マイナンバーカードを持参せず、カードケースのみ提示の場合は、健康長寿入浴証として利用はできません。
(注)マイナンバーやICチップ内の情報を利用することはありません。
(注)カードケースに引き換えた後、従来の健康長寿入浴証に変更する場合は銭湯で200円で交換できます。

お湯わりタイム

閉店前の時間に「健康長寿入浴証」を持参すると、1回250円のところ更にお得な150円でご利用いただけます。

「お湯わりタイム」は毎日実施しますが、実施時間や定休日が銭湯によって異なりますので、各銭湯へ確認してください。(銭湯の紹介

銭湯の閉店前は利用者が比較的少なく、ゆったりと入浴できます。しばらく銭湯に行っていない方も、ぜひこの機会に大きな湯船を楽しんでください。

入浴証またはカードケースを失くしてしまったら

銭湯に本人確認書類(保険証・免許証・マイナンバーカードなど)を持って行くと、200円で再発行できます。

引換券を入浴証へ交換する前に失くしてしまったら

再発行の申請ができます。(1人1回限り)

窓口(区役所 本庁舎のみ)での申請

本人確認書類(保険証・免許証・マイナンバーカードなど)を持参し、担当窓口へお越しください。
(注)代理の方が来る場合は、上記の他に代理の方の本人確認書類(保険証・免許証・マイナンバーカードなど)も必要です。

郵送での申請

郵便はがきに下記の内容をご記入の上、送付先までご郵送ください。

タイトル「健康長寿協力湯引換券申込」・氏名、住所、生年月日、電話番号

(注)郵送での申請の場合は、健康長寿協力湯引換券を後日郵送します。

送付先・担当窓口

〒132-8501
江戸川区中央1丁目4番1号
福祉部福祉推進課孝行係(南棟2階3番窓口)

銭湯で開催しているイベント

銭湯では様々なイベントを開催しています。

ぜひ、足をはこんでみてください!

このページに関するお問い合わせ

このページは福祉部福祉推進課が担当しています。

  • LINE
  • Instagram
  • X
  • Facebook
  • YouTube
  • えどがわ区民ニュース