区民向け情報

閉じる

更新日:2021年7月30日

ここから本文です。

健康長寿協力湯

【お知らせ】令和3年7月30

令和3年8月1日より、都内公衆浴場(銭湯)の大人(12歳以上)の入浴料金が470円から480円に改定されますが、「健康長寿入浴証」利用による入浴については、現状の料金と変わらず230円でご利用いただけます。

【お知らせ】令和3年7月13日

対象年齢が65歳以上から60歳以上に引き下げられ、7月9日に64歳から60歳(昭和31年8月生~昭和36年7月生)の方に「入浴証引換券」を発送しました。
同封のチラシ(桃色)には、「このお知らせは、区内にお住まいで、60歳を迎える方にお送りしています。」と記載されており、これから60歳を迎える方へのご案内になっております。
64歳から61歳の方、また、既に60歳を迎えられた方へのご案内が不十分となっており大変申し訳ございませんでした。今回届いた引換券で入浴証に交換できますので、ぜひご利用ください。
なお、昭和36年8月生の方には今月中に引換券を発送し、以後、60歳の誕生日前月に引換券を発送します。

健康長寿入浴証が60歳から使えるようになりました

区内公衆浴場(銭湯)をお得に利用できる「健康長寿入浴証」の対象年齢を65歳以上から60歳以上に引き下げました。

新たに対象となる方には、区から「入浴証引換券」を令和3年7月9日に発送しました。届いた「入浴証引換券」は、ご本人が区内銭湯へ持参し、「健康長寿入浴証」と交換してご利用ください。

今後は60歳を迎える区民の方へ、「入浴証引換券」が誕生日前月に送られます。

健康長寿協力湯の入浴証はこんなにお得

  • 1回230円(通常料金の半額程度)
  • 回数制限なく
  • 区内銭湯のどこでも、ご利用いただけます


お手元に届く封筒


入浴証引換券

区内銭湯で入浴証引換券と交換

健康長寿入浴証

お湯わりタイム(令和3年4月1日開始)

閉店前の時間に「健康長寿入浴証」を持参すると、1回230円のところ更にお得な100円でご利用いただけます。

「お湯わりタイム」は毎日実施しますが、実施時間や定休日が銭湯によって異なりますので、各銭湯へ確認してください。(銭湯の紹介

銭湯の閉店前は利用者が比較的少なく、ゆったりと入浴できます。「入浴証引換券」が届いたけど「健康長寿入浴券」にまだ引き換えてない方も、しばらく銭湯に行っていない方も、ぜひこの機会に大きな湯船を楽しんでください。

入浴証をなくしてしまったら

銭湯に本人確認書類(保険証・免許証など)を持って行っていくと、200円(手数料)で再発行できます。

引換券を入浴証へ交換する前に失くしてしまったら

区役所で再発行の申請ができます。(1人1回に限り)

窓口での申請

本人確認書類(免許証・保険証など)を持参し、担当窓口へお越しください。
(注)代理の方が来る場合は、上記の他に代理の方の本人確認書類(免許証・保険証など)も必要です。

郵送での申請

郵便はがきに下記の内容をご記入の上、送付先までご郵送ください。

タイトル「健康長寿協力湯引換券申込」・氏名、住所、生年月日、電話番号

送付先・担当窓口

〒132-8501
江戸川区中央1丁目4番1号
福祉部福祉推進課孝行係(南棟2階3番窓口)

銭湯で開催しているイベント

銭湯では様々なイベントを開催しています。

ぜひ、足をはこんでみてください!

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは福祉部福祉推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?