区民向け情報

閉じる

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

区歌

楽譜を見る(PDF:1,244KB)(別ウィンドウで開きます)

(昭和40年9月制定)
岡 久美子 作詞
清水 保雄 作曲

一、風もみどりの 香にあけて かがやく朝の 太陽に
空もいらかも 晴れわたる 希望の都市よ わがさとよ
ああ 江戸川はあこがれの 夢がたのしく わくところ

二、古き伝統 誇りつつ 時代をきずく 生産に
若い力が ほとばしる 伸びゆく都市よ わがさとよ
ああ 江戸川は躍進の 鐘高らかに なるところ

三、あすの栄えに 新しき 文化をかかげ とこしえに
自治と自由を もりあげる 平和な都市よ わがさとよ
ああ 江戸川は人の和の 花もあかるく 咲くところ

解説

江戸川区歌は、昭和40年9月に制定されました。作詞は全国から公募し岡久美子さん。作曲は清水保雄さんで、区の良き環境、職住近接のまち、良き住民性を歌っています。

一番 晴れわたった空に太陽がさんさんと輝き、みどり豊かな美しい町並みとそこに住む区民の心が、いつも楽しい夢にあふれている様子を描いています。

二番 幾多の苦難の時代を乗り越え、今やまちのあちこちには活力がみなぎっています。家庭と職場は近く、生きる価値を高める豊かなまちの息吹を表現しています。

三番 永い歴史から生み出された生活文化とお互いのしあわせを願う区民の心が一つとなり、みんなのふるさとにふさわしい、花のように明るく平和なまちになっていると歌っています。

区民まつりをはじめ、いろいろな機会に愛唱されてきた江戸川区歌。ふるさとの歌として皆さんと一緒にいつまでも歌い続けていきたいものです。

江戸川区歌4番について

4番の歌詞はこちら

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは総務部総務課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。