区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 江戸川区の概要 > データから江戸川区の魅力を再発見!これって何の数字?

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

データから江戸川区の魅力を再発見!これって何の数字?

01.江戸川区は名産地!

日本の“三大金魚生産地”のひとつ江戸川金魚の品質は全国トップクラス!

江戸川区の金魚養殖の始まりは明治時代。春には「日本観賞魚フェア」、夏には「金魚まつり」が開催され、街全体で伝統を受け継いでいます。

東京都No.1の小松菜収穫量!江戸川区って小松菜の発祥地なんです。

江戸川区の小松菜収穫量は東京都全体の約39%(28年産)。江戸川区の小松菜は生でもおいしく食べられるほど新鮮です。

江戸川区は、きれいな花と新鮮野菜のゆめ産地!

花と野菜の出荷額(28年産出額)が23区No.1!アサガオ、ポインセチア、小松菜、えだまめなど、様々な花と野菜の特産地なんです。

02.子育てしやすい

保育ママ登録者数がほかの地域より圧倒的に多いんです!

子育ての経験と知識を活かして赤ちゃんの成長をサポートする保育ママ。江戸川区では現在174人の保育ママが活躍しています。

江戸川区の小学生の約6割が「すくすくスクール」に登録しています。

すくすくスクールは、年齢や人数の制限がなく希望すれば誰でも入ることができる江戸川区ならではの学童保育。2万1000人が登録しています。

“60種550匹”という、たくさんの動物に合える自然動物公園があります!

レッサーパンダ、ワラビー、フンボルトペンギンなど個性豊かな動物たちが制揃い!無料で入園出来て一日中楽しめます。

03.みどりがいっぱい!

公園総面積23区No.1!水と緑に恵まれた江戸川区

江戸川区では総面積765万4,386平方メートルの公園が整備されています。区民一人当たりの公園面積は約10平方メートルで、23区No.1です。

23区屈指の公園数を誇り、身近に遊べる場所がたくさん!

江戸川区の公園数は483箇所。スポーツや水遊び、自然観察、バーベキューなど、さまざまな魅力を持つ公園ばかりです。

古川親水公園は、江戸川の流れを取り入れた日本初の親水公園。

古川親水公園は、日本初の親水公園として昭和48年に誕生しました。現在、江戸川区には5つの親水公園があります。

04.これがわかれば、あなたも江戸川通!

図書館の児童図書貸し出し冊数が23区でトップレベル!

図書館の児童書の貸し出し数は約227万冊(28年)と23区内でトップレベルです。江戸川区の子どもたちは、みんな本が大好き!

全国トップクラスを誇る「江戸川区花火大会」の観客動員数

江戸川の夏の夜空を彩る江戸川区花火大会。5秒間の1000発花火や音楽と花火の融合など、多彩な演出で人々を魅了します。

江戸川区在住インド人数もしかして日本最大のインド人街?

現在、都内に在住するインド人の方の約3割が江戸川区に住んでいます。だから、インド料理店や食材専門店も豊富に揃っているんです。