区民向け情報

閉じる

更新日:2021年10月20日

ここから本文です。

ゲートキーパー

ゲートキーパーについて

ゲートキーパー(Gatekeeper)とは、「門番」という意味です。
自殺対策におけるゲートキーパーとは、「地域や職場、教育、その他様々な分野において、身近な人の自殺のサインに気づき、その人の話を受け止め、必要に応じて専門相談機関につなぐなどの役割が期待される人」のことです。
ゲートキーパーの役割とは、ひとことで言うと「気づき、受け止め、つなぐ」ことです。

自殺についての正しい知識を習得し、地域や職場等で自殺のサインに気づき、声かけ、必要に応じて専門機関へのつなぎ、見守ることのできる人材を育成しております。
特別な資格は必要ありません。地域で「見守り」をお願いしています。

いのち見守り隊(ゲートキーパー)養成講座

江戸川区ではゲートキーパーになっていただける人に「いのち見守り隊」という親しみやすい名前をつけました。いのち見守り隊(ゲートキーパー)の役割を広く知っていただくために、毎年「いのち見守り隊養成講座」を実施しています。

令和3年度いのち見守り隊(ゲートキーパー)養成講座基本編

あなたとまわりを支えるために~今だからこそ聴いてほしいいのちの話~

日時:令和3年10月22日(金曜日)14時00分~16時00分

講師:福島県立医科大学災害こころの医学講座 主任教授 前田 正治 氏

会場:オンライン開催(ZOOM使用)

定員:100名(予約制)(注)区内在住・在勤・在学の方に限ります

いのち見守り隊養成講座基本編チラシ(PDF:2,374KB)(別ウィンドウで開きます)

申込受付は終了いたしました。

令和3年度いのち見守り隊(ゲートキーパー)養成講座実践編

大切な人のこころの声に気づいたら~誰でもできる実践方法~

日時:令和3年11月12日(金曜日)14時00分~16時00分

講師:福島県立医科大学災害こころの医学講座 主任教授 前田 正治 氏

会場:江戸川区総合文化センター会議室

定員:40名(予約制)(注)区内在住・在勤・在学の方に限ります

いのち見守り隊養成講座実践編チラシ(PDF:813KB)(別ウィンドウで開きます)

申込:令和3年10月22日(金曜日)16時00分からメールフォームにて受付

ゲートキーパー手帳

2020年度、ゲートキーパー手帳を改訂いたしました。

「生きる支援」を行うためのポイントや相談先をまとめています。

この手帳を皆様の「気づき」「声かけ」「傾聴」「つなぎ」「見守り」のためにご活用ください。

インターネットゲートキーパー事業

区内で自殺に関わるキーワードをインターネットで検索した方に広告を表示し、相談を開始する事業です。

特定非営利活動法人OVAへ事業を委託して運営しています。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部保健予防課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。