区民向け情報

閉じる

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

区立園の一日の様子

区立園の一日のおおまかな流れをご紹介します。なお、1・2歳児と、3・4・5歳児では保育内容が異なります。

開園~お昼まで

午前中は園庭遊びや室内遊びなど、年齢や季節に合わせた活動を行っています。子どもたちは遊びを通じてたくさんの経験やかかわり方を学び、成長や発達にとって必要な体験をします。元気に遊んだ後はお昼ご飯の時間です。区立園では、全園で給食を自園調理しています。アレルギーをお持ちのお子さんは、医師による診断指示書を提出いただき、保育園と保護者で事前に打ち合わせを行った上で、除去食や持参品で対応しています。

積み木遊び 給食の様子

野菜を切っている様子 ご飯を食べている様子

お昼~降園まで

お昼ご飯を食べた後は、お昼寝の時間です。しっかり体を休め、午後の活動に備えます。おやつの時間では、楽しく食べることを学んだり食器の使い方を教えたりしています。その後、降園の時間まではみんなで遊んで過ごします。

お迎えのときに、子どもの1日の様子や、気づいた点などを保育士から保護者へ報告しています。また、午後6時30分以降の延長保育を行っている園もあります。

お昼寝 絵本よみ

牛乳を飲む子ども 遊んでいる子どもの様子

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは子ども家庭部保育課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?