区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き > 環境 > 歩きたばこ・ポイ捨て > 江戸川区では歩きたばこ・ポイ捨てが禁止されています

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

江戸川区では歩きたばこ・ポイ捨てが禁止されています

たばこによる迷惑行為や悪影響が、大きな社会問題になっています。
区では、平成24年1月の「江戸川区歩行喫煙及びポイ捨ての防止等に関する条例」施行以来、その防止に向けた取り組みを進めています。
条例では、区民等の身体及び財産への被害防止、安全かつ清潔な生活環境の保全を目的とし、歩行喫煙及びたばこの吸い殻・空き缶等のポイ捨ての防止に関し、江戸川区・区民等・事業者及び関係機関の責務が明確に定められています。

また、令和2年4月には一部を改正し、受動喫煙防止重点区域に関する規定を設けました。

「江戸川区歩行喫煙及びポイ捨ての防止等に関する条例」本文(PDF:126KB)(別ウィンドウで開きます)

以下は、区に寄せられた主な問い合わせ内容とその回答です。

Q.条例で罰則は定めていますか?

A.定めていません。
区内の迷惑喫煙は都心区とは異なり、そのほとんどが江戸川区民によるものという実情があります。
そこで区では、多額の税金を投じて取り締まりを行うのではなく、区民への喫煙ルールの定着により、迷惑喫煙を減少させる方針です。
なお、区では健康増進のため、喫煙そのものをやめていただくことを推奨しております。

Q.座っていれば歩行喫煙ではないので、喫煙しても良いのでは?

A.条例には「区民等は、喫煙により受動喫煙、火傷その他の被害を生じさせることのないよう配慮しなければならない。」とあります。
つまり、喫煙をする場合は、歩行していなくても、ベンチに座っていても他人の迷惑とならないよう配慮しなくてはなりません。

また令和2年4月に条例を改正し、特に受動喫煙の防止を図る必要があると認める地域を、受動喫煙防止重点区域としました。これにより受動喫煙防止重点区域内においては、歩行喫煙はもちろん、立ち止まっての路上での喫煙も禁止になります。

令和2年7月16日より、平井駅周辺を受動喫煙防止重点区域に指定して、公共の場所での喫煙を禁止としました。

令和3年3月30日より、葛西駅・西葛西駅・小岩駅周辺を受動喫煙防止重点区域に指定して、公共の場所での喫煙を禁止としました。

Q.電子たばこの条例上の扱いはどうなりますか?

A.電子たばこにはいくつかの種類があり、条例の対象となるのは、たばこ税法上の「製造たばこ」に該当するたばこに限られます。現在、国内で流通している電子たばこには、「加熱式たばこ」と「電子たばこ(VAPE)」の2種類があります。

まず、「加熱式たばこ」は、たばこ葉を使用し加熱することにより発生した蒸気を吸引するものです。これは、たばこ税法上において喫煙用の製造たばこに該当するため、紙巻きたばこと同等の扱いであり、条例の対象となります。

一方、「電子たばこ(VAPE)」は、たばこ葉は使用せずカートリッジ内の液体を加熱することにより発生する蒸気を吸引するものであるため、たばこ税法上において喫煙用の製造たばこに該当せず、条例の対象とはなりません。

しかしながら、公共の場所では喫煙と誤解されるおそれがありますので、周囲へ配慮したうえで使用するようお願いしてまいります。

Q.歩行喫煙をしてはならない場所は、どこですか?

A.条例では公共の場所と定めており、「道路、公園、河川敷、広場その他公共の用に供する場所(屋外に限る。)」がそれにあたります。
なお、屋内については、レストランなど多くの人が利用する施設の禁煙を定めた改正健康増進法が、令和2年4月に施行されています。

区内の駅周辺等の効果的箇所に、啓発用看板・路面シートを設置しています。

画像:歩きたばこ・ポイ捨て禁止啓発用看板
(縦50cm×横20cm)

画像:歩きたばこ・ポイ捨て禁止啓発用路面シート
(縦30cm×横45cm)

いずれも、歩きたばこ・ポイ捨てが多い場所に設置しています。

歩きたばこ・ポイ捨てでお困りの場合、公共の場所であれば設置可能な場合がございます。

設置できるかどうか、お問い合わせください。

お問い合わせ先

環境課相談係
電話:03-5662-1996

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは環境部環境課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。